Home> Blog Archives

Blog Archives

丁稚の今後について

2012年8月30日 Category :ビジネス雑感 0









00:32:04

丁稚面談、多くは語ることが出来なかったけれど、彼

の能力の高さがさらによく理解できた。新しいプロジ

ェクトで未知なところも多いが、転びながら進んでい

くと数年後、実力派のネット起業家に成長していると

確信。3ヶ月じゃできなくて、やっぱり3年ほど必要

なんだろうな。ir



【解説】



この丁稚面談から2週間ちょっと。



彼はすでにメルマガの担当になり、

毎日1万円のアフィリエイト収入を

得るシステムを取り仕切ってくれている。



多連装リストシステムは彼が専任担当に

なりそう。



能力高い人がいてくれるのは有り難い。



彼には今後



・多連装リストシステム



・ツール提供会員制ビジネス



などを取り仕切ってもらう予定。



もう1名の丁稚さんには、DB基点の

メルマガ~スマホアプリ~サイト連携

システムを担当してもらう。



まだ、どっぷりと浸かってもらって

いないので、深い部分の能力は

未知数だけれど、知的レベルの高い

方なので、これも期待している。



今思っているのは・・・



丁稚の期間は1年ほど。



れこで能力や仕事の適性は分かる

から、それがある場合にはパートナー

へ昇格。



そして、成功報酬を得てもらいながら

仕事を一緒に進めていく。



彼らに丁稚の教育をお願いするのも

いいかも知れない。



そうやって、能力のある人たちの

つながりが連鎖すればいい。










壁=継続的なマーケティング

2012年8月29日 Category :ビジネス雑感 0









00:30:04

今日お会いした開発者の方は、レベルが高く、人間的

にも素敵な方で、お会いできたことが嬉しくて仕方が

なかった。来季の爆発プロジェクトが1つ完成した気

分。今からマーケティングの準備をしよう。r



【解説】



ネット上で稼ぐ仕組みを考える力は

あるけれど、それを実現する「力」

「知恵」「知識」がないと、絵に

描いた餅になってしまう。



だから、優秀な開発者の方との出会い程

ワクワクするものはない。



今年の大型プロジェクトは、恐らく

1年で売上1億円レベルに成長すると

予測。



最初の成約率やプロジェクト自体には

問題がないし、これは今まで通り普通に

成功するだろう。



恐らく問題点は・・・



(1)ソフトのメンテナンス



(2)継続的なマーケティング



の2点。



(1)は優秀な開発が数名いるので、

恐らくクリアできるだろう。



ソフトの変更が必要になれば、ソフトが

セルフチェック機能を持つので、

アラートをあげれば、あとは人的な

対応で、半日以内に解決しそう。



問題は(2)。



これが最大の壁。



500人の会員制ビジネスを維持しよう

としたときに、月次退会率が6%だと

仮定すると、



1ヶ月に30名の新規顧客を得る必要

がある。



アリエイエイターからの集客が毎月

10名。



メルマガからの集客が毎月20名。



ただし、メルマガからの集客を安定

させるためにはリストをフレッシュに

保つ必要がある。



無料レポート



まぐまぐでの広告



PPCでのリスト集め



メルマガ事業での広告



など、1つ1つのリスト集めの精度を

高くしていく努力が必要。



まだまだ、やることいっぱいだな。










僕は敵が多いタイプだけれど

2012年8月28日 Category :ビジネス雑感 0









23:51:29

敵を多く作ってしまう自分の性格について、何とかな

らないものか?と考えることがある。キャラだから仕

方ないのかな・・・ 人格者ばかりでもつまらないし

な。i



【解説】



僕は、敵が多いタイプ。



言いたいことを言うし、第一印象は

ソフトだから、本性とのギャップも問題に

なるみたい。



これは治そうと思って治るものではない。



あと、冷静に分析したら、その「敵」は、

アレな人たちがほとんどだということに

気がついた。



つまり、仕事をするのにリスクを取らない

輩や、文句たらたらしか言わない輩。



何もしないくせに、何かをした人について

批判するヤツ。



そういう人間に、僕は遠慮無く、目の前

でも、ボロッカスに痛烈に皮肉を

言ったりバカにしたりしてしまうので、

そのあたりの人からは嫌われるのだと

思う。



力のある仲間は多いから、それはそれで

いいのかも。



ただ、不必要に嫌われるのはバカなので、

注意することにする。



ただ・・・



最近は、そういう人たちとは直接

接したりしないし、自分の名前が出ている

媒体では、アレな人が集まらないような

メッセージを投げているので・・・



今年、久しぶりに仕事をしてからは、

特に何も問題が起こらない。



昔は、みんな成功するべきだということで

誰とでも無差別に会っていたが・・・



やはり、キーパーソンを中心に会って

いくほうがいいな。



信頼できる人からの紹介がベストだし。



ということで、これからも今のスタンスで

人とは会って行く。



あと「知識を与える」ときは、有料で。










起業家をカテゴライズしてみる

2012年8月27日 Category :ビジネス雑感 0









23:41:12

7時間も、打合せと称した馬鹿騒ぎをしてきた。仕事

の話は正味20分。調子に乗って話をし過ぎたけれど

、得たものは大きかった。僕たちは「努力したらなん

とか稼げるレベルの人種」だから、その範囲内で最大

限、できることをやろうという部分が印象に残った。

背伸びせずにコツコツやるのみだな、と。i



【解説】



最近、起業家と集まると、必ず話題になる

ネタがある。



それは、同じネット起業家というカテゴリでも

様々なタイプがいるとうこと。



当たり前のことなんだけれど、それらを

分類するのが面白いわけで。



例えば、石田健さんは「ザ・キング」という

感じで、これは誰も異論がないところ。



ご本人は自然体だけれど、まとっている

オーラが、王様っぽい。



「キング体質って羨ましいよね~」



「真似しようと思ってできるもんじゃないよね」



という結論になる。



一瀬翔くんは「プリンス」だな。



イケメンで仕事もできて、モテそうで・・・



「オマエ、苦労したことあるのかよ!」



と、突っ込みたくなるほどにプリンス体質。



羨ましいが真似できないし、そもそも、

イケメンになんてなれないし。



こういう話をしていると、果たして自分は

どういうカテゴリに属するのか?という

話になってくる。



結論は明確で、僕は「農民体質」なわけ。



耕せば食っていけるかな・・・



しんどいけれど、頑張ろうかな・・・



みたいな感じ。



耕す努力はできるし、耕す土地もあるから

頑張ろうね、汗水垂らしながら・・・



というイメージ。



キングやプリンスには慣れないので、百姓と

して、頑張ろうね・・・という話しを仲間と

して笑っている。










家電オタクの起業妄想

2012年8月26日 Category :ビジネス雑感 0









14:37:26

大阪に到着!伊丹空港を出ると市内行きのバスがある

から飛び乗ったら・・・偶然にも宿泊ホテル行きでラ

ッキー。ヨドバシカメラも近くていい感じだぞ。テン

ション上がるな。グランヴィアのロビーラウンジで待

ち合わせ。1時間ほど先に入って、メールの返信、銀

行業務、プロジェクト管理を終わらせた。r



【解説】



以前、どこかで書いたことがあるかも

だけれど、僕は異常な程?家電好き。



家電量販店には毎日行っても飽きない

ぐらい。



新しい商品を見るのも好きだし、それ

らが、日を追うごとに高性能化~

低価格化していくのを見るのも嬉しい。



あとはおもちゃ売り場も大好き。



40近いオッサンが、おもちゃ売り場で

長時間、商品を物色(でも買わない)

している姿は不気味だろうけれど・・・



好きなモノは仕方がない。



事務所を構えたときは、近くにヨドバシ

カメラがあったので、毎日通ってしまい

1ヶ月ほどで40万ポイントほどを

貯めてしまった実績あり。



生活が便利になるって、素敵なことだし

これが将来さらにすごくなるんだろうな・・・

と妄想するのが楽しいわけで。



MP3プレイヤーなんて、10年後には

50gぐらいで128GBなんてあたり

前になっているだろうな、という小さな

妄想から、テレビはフィルムテレビと

呼べるぐらいの薄いものが出てくるの

だろうな、というやや大きめの妄想まで。



HDDレコーダーは、シリコンディスクで

10TBぐらいになると便利だろうし、

パソコンも1000g前後で10時間駆動、

シリコンディスクで1TBのスペックって

できそうだし。



そういう妄想をしてウキウキするのが

家電オタクの真骨頂だと思う。



あまりにも



「こういうものがあればいいな」



「こういうものだと作れば売れるだろうな」



という妄想が多いので・・・



ネット起業で一段落したら、リアル起業を

してやろうかと、これまた妄想している。



高密度クリーンエネルギーと、軽量化

マテリアルを駆使した製品の開発。



妄想は妄想だけにとどめておいたほうが

楽しいかな・・・










大規模ビジネスのプラン

2012年8月25日 Category :ビジネス雑感 0









09:52:24

9時起床、9時間睡眠。今日は大阪出張。2泊3日。

多くの楽しみな打合せ~イベントがある。アフィリエ

イト、オークション、会員制ビジネスについて、それ

ぞれ打合せがあり、宴会も2回。今年の大きな分岐点

になりそうな出張。r



【解説】



毎日メルマガを複数紙書きながら、

メルマガの自動化や仕組化について

考えているが・・・



今年8~9月に仕掛ける大きなビジネスも

楽しみにしている。



これは僕が得意な



ツール提供型



の、会員制ビジネス。



以前の、投資ツール提供の成功体験から



◯ツールはシンプルなものとする



◯メリットが分かりやすいものとする



◯解説は動画、質問はFAQ対応とする



◯掲示板は設置せず、個別質問は個別回答



この4つを受け継いだビジネスとする。



ただ、これだけでは面白くないので、

新たに



(1)会員課金を数種類用意する



(2)月額課金以外の収入を確保する



この2つのヒネリを入れてみる。



今回は、初心者の方が多くなるし、商圏も

大きいから、1~1.5万円の月額で

使えるものを用意する。



※提供予定のサービス以下のものが

※月額2万円弱で広まっているため



さらに、複数ID提供サービスも実施し



1ID:15,000円/月

2ID:20,000円/月

3ID:25,000円/月



という料金体系にする。



月額課金以外の収入については、これは

簡単で、アフィリエイトをスムーズに

導入できる仕組み~ツールを作成する。



一人当たりの顧客単価は、月額2万円を

維持。



初期500名。



月あたりの新規を50名。



2年が経過しても300名を維持できる

仕組みを構築する。



専用メルマガも発行し、これは広告費を

月額50万円投入し、部数を2~3万部で

維持。



喜びの声や、実践レポートを日刊で発行し

集客を行う。



これができれば・・・



月額500~1000万円を狙え、しかも

3年ほどは安定したものになると予測

している。



書いていてテンションが上がってきた。



ただ、これは僕の得意なビジネスで、

すぐにできるだろうから・・・



これだけで満足しないように注意。










ネット入力~DB化~複数形態出力

2012年8月24日 Category :ビジネス雑感 0









22:48:26

Ustreamを見ながら、ツイート解説。なんとなく書いて

いたら、5つできた。4日先のものまで前倒しで出来

ているわけで、生活に浸透して仕組化されていること

がよくわかる。複数メルマガ運営プロジェクト(買取

含む)の妄想を始める。ir



【解説】



メインメルマガはすでに5日間の前倒しを

達成しつつある。



最近考えているのは・・・



オバハンからの原稿

丁稚さんからの原稿



この2つの原稿をいただいてから、僕が

テキストファイルにコピペして、それから

若干の変更を加えるのは面倒だということ。



だから、この部分も仕組化~自動化をしたい。



最近、ツイート解説や、ツイートでも書いた

けれど、この仕組が完成すれば、僕の

メルマガ執筆時間が短縮されるだけでなく、

今後の複数メルマガ発行システムも完成

する。



自分の仕事の効率化=プロジェクトの効率化



となっているのがいいな。



やはり、仕組化を考える人間~経営者は、

自ら現場で実践を繰り返し、そこで仕組化を

考え、練りあげる必要があるな。



具体的な仕組みとしては、



Web上で記事を入力~投稿できるものが

必要。



そして、記事がデータベースと連動して

いるというところも大切。



これができれば・・・



メルマガの管理だけでなく、今、進めて

いる、DBベースのサイト自動構築~

学習システム~アプリ連携 という

プロジェクトが一気に軌道に乗る。



ネットを利用し、複数ポイントで入力。



入力データをDBに統合。



そして、アウトップットエンジンで、



サイト

メルマガ

ツイッター

アプリ



に出力。



6月中にプロトを完成させる。



7月中に運用し、問題点を解決。



8月から本稼働。



よっしゃ!これはすごく楽しみだ!!










金欲しかったらリスク負え!

2012年8月23日 Category :ビジネス雑感 0









14:33:03

人間ドックが終了。今から仕事。メールボックスを見

ると、1件トラブル発生。最近「規制」ばかりで、コ

ンプライアンスという建前ばかりが優先されて動きづ

らい。規制してもしなくても、結果は同じだけれど、

それだけ「口うるさい」国民が多いということだろう。

優秀な人は徐々に国外に出ている。ir



【解説】



文句を言っても仕方がないが、建前ばかりの

「規制」が多くて、最近仕事をしていても、

ストレスが多い。



国の規制って、別に役人も好きでやっている

わけじゃないだろう。



恐らく「国民がうるさい」から、イヤイヤ

やっているだけじゃないかな?



ってことは、ビジネスに付いては、民度が

低いってことで、これはもう、治らない。



独立して8年、会社を経営して7年、

ネットで収益を得だしてから11年、

この長い期間の中で感じたことは



「金儲けしたいのにリスクを取らない輩」



が多すぎるということ。



何かあったらひたすら



◯人の責任だ!



◯国の責任だ!



と、声高に叫ぶ輩が多いってことだな。



ビジネスだけじゃない、生きていくって

ことは



・選択をして



・リスクを取る



ことの連続なわけ。



常に選択しなくちゃいけないし、その

選択をした結果については、自分で責任を

負わなくちゃいけない。



たしかに不条理なこともあるだろう。



でも、その不条理なことも受け入れて、

そこから学習をして、次に進んでいく

しかないわけで。



もちろん「不可抗力」もあって、公害

なんかは文句言うしかないけれどね・・・



ほとんどは、自分の選択の結果、起こる

わけだから、基本、選択した自分の責任を

まずは問うべきだろうな。



この原則が守られていないから、多くが

責任の所在を外部に求め、そして、徐々に

住み辛い世の中になっていくんだ。



ビジネスはお金を稼ぎたいから始める

わけだけれど、極端に言えば



「資本主義はかっぱらいあい」



なわけだから、損をすることも多い。



失敗も多数。



不条理なことも日々起こる。



そのなかで人よりも努力して、人よりも

苦しい思いをして、人よりもリスクを

取って・・・



それで、やっと成功が徐々に近くにやって

くるという感じ。



楽して儲けようなんてムシがよすぎるし、

そういうネタにすり寄っていって損を

しても、それは全部自分の責任なわけ。



お金儲けをしたいというのであれば、

リスクは100%自分で取るという、

そういう腹の括り方をしないとね。



ま、ビジネス向きの人は少ないし、日本では

お金持ちは疎まれるから、こういう考えも

浸透しないんだろうな。



ということで、将来的には数カ国を移動

しつつ、日本という国をより客観的に、

覚めた目で見ることが出来ればな・・・



と考えている。










メルマガ100紙を自動管理する

2012年8月22日 Category :ビジネス雑感 0









12:34:38

20分の作業でメルマガが書けた!しかもこれで月に

30万円稼げるぜ!と言っているうちはダメだな・・・

このペースで1000万円稼ぐなら、11時間以上、

ずっとメルマガを書かなくてはいけない。やっぱり仕

組化は必要だし、外注の有効利用も必須。数値化して

稼ぎの少なさにビックリ。i



【解説】



20分のメルマガライティングで、毎日

3万円ほどのアフィリエイト報酬が積み

上がることがわかった。



それはいいんだけれど・・・



これで、月に1000万円を稼ごうと

思えば、4時間近くの時間がかかる。



これじゃ意味がないわけで。



つまり、外注化~自動化をしないと、

ダメなわけ。



20分で3万円は有り難いけれど、ここで

満足していたら、いつまでも



単なるメルマガライター



で終わってしまう。



僕は、曲がりなりにも経営者なのだから、

外注化~自動化を徹底する必要がある。



今、メルマガ工房という概念を思いついて

これを実践すべくプロジェクトを進めている。



最終的には



◯2~3名のライター+丁稚さんで



◯30紙以上のビジネスメルマガを



◯半自動で管理できるシステム



を目指している。



ライターさんは独自記事やリライトを

して、ビジネスメルマガに深みを

持たせる役目。



ライターさんが、各セクションの

記事をWeb上で入力すると、それが

データベースに蓄積される。



そして・・・



全ての記事が揃えば、自動的にメルマガの

配信予約をするという仕組み。



今、ステップメールでブログに自動投稿

するという仕組みを動かしていて、



500ステップ



1400ステップ



の記事をずっと投稿し続けている。



これを応用すればいいので、比較的簡単に

完成するのではないかと予測。



丁稚さんは、アフィリエイトキャンペーン

をキャッチして、それぞれのメルマガに

最適なものを振り分ける。



ここまでいけば、僕は数値管理と大きな

方向性の管理、そして営業をすれば

いいわけで、これは得意だから大丈夫。



ゆくゆくは100紙、50万部を管理

できる仕組みに育てる。



リストを集める仕組みの構築が急務だな。










メルマガ工場をネット上に展開

2012年8月21日 Category :ビジネス雑感 0









12:28:27

2つ目のメルマガ執筆完了。20分もかからなかった

な。紙面を充実させて、アフィリエイト報酬が継続的

に入るような設計をしないと・・・ まだまだ時間が

かかりそう(汗) (1)メルマガとアフィリエイト

ページの連携 (2)外注化 この2つについてさら

に妄想~大阪で詳細打合せ。ir



【解説】



2つ目のメルマガは、パーツ化が完了

したので、あとは丁稚さんに任せる。



再度確認。



ヘッダ(本文への導入)



企画記事(長期キャンペーンのみ)

普通の記事(短期キャンペーンのみ)



フッタ(記事のリライト)



この4種類のパーツ部分がある。



フッタは簡単。



過去の記事をリライトすればいいだけ。



だから、その気になれば、1日に50個

でも作れる。



というか、今から僕がテストで作るし、

丁稚さんにもやってもらう。



ヘッダは2パターンが考えられる。



フッタに持っていく内容であれば、

フッタを書いた時点で作成可能。



メイン記事に持って行く場合は、

キャンペーン内容が決まらないと書けない。



ん?まてよ・・・



ヘッダはフッタへの誘導をつくっておいて

キャンペーンについては1行だけ誘導を

掲載すると効果的で効率的じゃないかな?



書いていて思いついた!



このパターンで行こう。



企画記事は1~3日前にしか集まってこない

から、これは一気に仕上げることが不可能。



普通の記事は、今は、文章が事前に用意

されていることが多いからコピペで完了。



まとめ



◯ヘッダ

フッタへの誘導+本文への誘導1行+URL



◯本文記事

長期:実践レポ 短期:定形



◯フッタ

過去記事のリライト



これを基本にメルマガ工場をネット上に

構築~展開しよう。