Home> Blog Archives

Blog Archives

休日こそ普通に仕事する

2013年5月31日 Category :ビジネス雑感 0

16:44:37


休日にはメールが減る。ホームページへのアクセスも


減る。アメブロのペタも減る。ということで、みんな


なんだかんだいって休んでいるんだな、と。会社員の


人はそれでもいいけれど、起業家や経営者ってずっと


仕事するのが仕事。こういう時に当たり前に仕事しな


いと凡人はずっと勝てないまま。i



【解説】



僕らしい?意地悪な考えかも。



休日、平日構わず、メールしてくる人って


だいたいが起業家で稼いでいる人たち。



あるいは僕のパートナー。



だから、メールボックスを見るときに、


土日祝祭日にメールをしてきたり報告を


してくる人って、なんだか信用できる。



書いていて思ったのだけれど、そういう


人って



好きな仕事だから、土日関係なし



なんじゃないかな?



やらされ仕事をしている人、起業をして


いても、仕事が楽しくない人って、



【休みたくなる】



わけで。



【休むための言い訳】



をしたくなるわけで。



ということで、パートナーにするか否か、


仕事を一緒にするか否か、は



・休みの日も関係なく仕事しているか?



・ずっと仕事をし続けられるか?



・仕事がそもそも好きか?



で、見極めればいいな。



もちろん、旅行しても、映画観ても、


ノンビリしていてもいい。



そういう中に仕事が浸透しているか


どうか?



これを問いたい、ということ。



ちなみに、昨日もアプリ開発の


チャットワークが盛り上がっていて、


ソフトのヴァージョンアップが3回


行われた。



ソフトの愛称を決めるという簡単な


案件にも皆が参加してくれた。



メンバーがみんな楽しく仕事してくれて


いる。



僕も楽しい。



仕事は、こうでなくっちゃな。





インプットと人との出会いを加速する

2013年5月30日 Category :ビジネス雑感 0

13:50:26


8時半起床、6時間睡眠。11時までにメルマガ執筆


とブログ更新を終えた。映画は2本見る予定。「ボー


リング・フォー・コロンバイン」の続きと、「アーマ


ード武装地帯」。最近、私用で忙しく映画を観る本数


が減っている。ゴッドファーザー三部作も録画したこ


とだし、夜更かしして鑑賞するかな。r



【解説】



最近、「映画だけを鑑賞する」という


時間がなくなってきた。



「ながら鑑賞」をしているわけで、これは


これで心地が良い時間となっている。



「映画だけを鑑賞する」贅沢な時間は、


映画館のみ。



「ながら鑑賞」で2~3回みれば、1回


真剣に観るよりも、ストーリーも定着


するから、これは思わぬ副産物。



3月末までは、私用で落ち着かない日々が


続くが、4月からは日常のペースを取り


戻し、



(1)毎日平均1万歩



(2)映画は2日に1本鑑賞



(3)インプットの仕組化~定量化



(4)人と会うペースを早める



これらのことを実行する。



それにしても・・・



最近、環境の変化が大きくて落ち着か


ないな。



アウトプット~プロジェクト管理



は、今まで以上に出来ているから


いいけれど



インプット~人との出会い



が、少ないのが問題点だな。



問題点が分かっているから、あとは


簡単。



解決するだけ。






場所の自由確保で経費10分の1

2013年5月29日 Category :ビジネス雑感 0

20:57:46

スマートフォン関連で買う物、買った物:(1)保護

ケース(2)保護シール(3)単三電池4本駆動の

USB電源(4)USB←→マイクロUSBケーブル(5)車内イ

ンバーター(6)車内固定器具 いろいろ必要になる

もんだな。スマートフォン起点の小さな経済波及効果

。ir



【解説】



スマートフォンは小さなパソコン。



だから、快適に使おうと思うと、

電源関係始め、周辺機器を揃える

必要がある。



5万円の本体(ネットブックより高い!)

を手に入れると、周辺機器が1~2万円

ほどかかる計算か?



合計7万円ほど。



通信費は月額1万円弱だから、年間

12万円。



数字だけ見ると高いが・・・



これでどこでも仕事ができるとなると

安い。



僕が都内で最初に事務所として借りた

ワンルームマンション(28平米)は

1ヶ月の賃料が13.5万円だった。



90平米の事務所は月額40万円。



それから考えると・・・



ノートパソコン+スマートフォン



の総経費って激安かも。



ノマド型経営は、場所と時間に縛られ

ないけれど



「場所に縛られない」



ことで、固定費が10分の1未満になる。



「時間に縛られない」



ことで、3大自由の1つ「時間的自由」を

手に入れることができる。



固定費が減るのは「金銭的自由」に近づく

わけで、これも見逃せない。



ノマド型経営バンザイ!








メルマガを使って体調管理?

2013年5月28日 Category :ビジネス雑感 0

17:59:09


体重計に乗った。71キロだろうなと思っていたけれ


ど、最近の外食続き+宴会で太ってしまい、72.2


キロに増量してた。半年前まで69キロだったから、


6ヶ月で3キロの増量。歩く目標を失ってからこうな


ってしまった。今日、パソコンとリンクする歩数計を


入手したので、明日から徹底管理だな。ir



【解説】



パソコンとリンクする歩数計を入手した。



トレイの上に歩数計を置くだけで、データ


リンクする。



データはネット上に保存され、管理する


ことができる。



3年前に買った、普通の歩数計よりも


値段が安く、驚いた。



早速設定をし、今もズボンの中に入れて


いる。



日々の目標は8000歩。



今は、生活が落ち着いていないので、


達成は難しいかも。



ただ、自宅~スタバの往復をし始めると


往復で5000歩ほどは稼げる。



少し散歩をしたら、毎日1万歩を超える。



天候や他の理由で歩けなくても・・・



以前の経験だと、毎日12000歩ほど


歩くようにしていたら、平均で1万歩に


なるようだ。



明日のメルマガから、体重~歩数を


報告するようにしよう。



健康管理の仕組化が完成するかも。



楽しみ。





コンサルの効果と費用の考察

2013年5月27日 Category :ビジネス雑感 0

16:21:51


コンサルティングをする際の効果について。(実際に


会う)>(音声)>=(文字)だと実感している。そ


うであれば、サービス金額もその順で付けるべきか?


電話コンサルやスカイプチャットコンサルはどうか?


今後の事業ドメインの1つとして考える必要あり。i



【解説】



コンサルティングをする際の効果は、


実際に会う、できれば継続的に会うのが


一番効果が高いと考える。



電話コンサルがその次に効果がありそう。



チャットは文字だけれど、リアルタイム


だし、これも効果がありそう。



その次に、音声プログラム。



最後に、文字。



まとめると・・・



(1)継続的に実際に会う



(2)単発で実際に会う



(3)電話コンサル



(4)スカイプチャットコンサル



(5)音声プログラム



(6)文字テキスト



ということ。



仮にコンサルティングサービスを


展開するなら、この順に金額も


設定すればいい。



よくよく考えれば当たり前かも。



上に行くほど「時間がかかる」。



・・・・・



無料面談を2004年から開始、


2008年まで続けた。



4000名以上の方と無料で会い


コンサルティング~カウンセリング


をした。



これはどう考えればいいか?



「先ずは与えよ」



ということで、2006~2007年の


アフィリエイト塾の成功につながった。



お金を先にいただくか後でいただくか。



それだけの違いだと認識。





まずは拒否せず、踏み込んで考える

2013年5月26日 Category :ビジネス雑感 0

01:05:03


思考の癖に注意。「綺麗事は嫌い」と考えていると、


「正しい綺麗事」に拒否反応を起こす恐れがある。


「商売は人様のお役に立ってこそ利益が出る」という


教えは単なる綺麗事か?それとも商売の心理か?すぐ


に受け入れたり拒否したりする前に、掘り下げて考察


する必要があるな、自分のために。 i



【解説】



昨晩、考え事をしていてふと気づいたこと。



僕には僕特有の「思考の癖」がある。



歩き方や話し方に、人それぞれ癖がある


ように、考え方にも当然癖がある。



それ自体は悪くないし自然なこと。



ただし、注意しながらその癖と付き合う


必要があると考えた。



基本的に、僕は「綺麗事が大嫌い」。



これはこれで問題ない。



そういう考え方が根底にあるという


だけで。



ただ、



「綺麗事だけれど、正しい」



「綺麗事かもしれないが、役立つ」



ような知恵や知識に遭遇したときに


綺麗事が嫌いだという”バイアス”が


かかると



「チャンスを逃がす」



ことになる。



「商売は人様のお役に立って



  こそ利益が出る」



という、綺麗事とも思える教えがある。



これを”バイアス”がかかった状態で


見ると



「何を綺麗事ばかり・・・



  まずはお金のことだけ考えりゃいいさ」



ということを考えてしまう。



まぁ、飯を食うために、綺麗事は言わず


がむしゃらに仕事をすることも必要だろう。



だけど・・・



先人を見ていると、継続的に利益を出し


ている商売人は、その多くが



「人の役に立つモノ・サービスを提供」



していることが分かる。



もし、綺麗事に出会ったら・・・



【まずは拒否せず、踏み込んで考える】



こういう癖をつけておくほうがいいな。



自分自身への戒め。




チャットワークでチームを盛り上げる

2013年5月25日 Category :ビジネス雑感 0

23:04:27


17~23時まで、6時間の大?宴会。戻ってきてチ


ャットワークを見ると、アプリのヴァージョンアップ


が完了していた。ん~、こういうフレキシブルな進捗


がたまらないな。アプリをインストールして、使いづ


らいところを指摘したり、新しい企画案を投げる予定。


仕事が楽しいってのはこういうことだ。r



【解説】



さきほどのツイート解説で書いたが、


チャットワークで改良の指示を出すと


宴会から戻ってきたら、ソフトの


ヴァージョンアップが終わっていた。



それを使いつつ、また、気がついた


ところをチャットワークに書き込み。



それを見ていた、アイフォンのアプリ


開発から、下記のメッセージ。



(ここから)



iPhone版はもう少々お待ちくだ


さい(汗)



そういえば、僕も高校の授業で


COBOLやっていたのを思い出し


ました。



第二種情報処理技術者を取得した


ときは、COBOLで受験したので。



それと比べると随分と難しく感じる


のですが、きっと慣れるまでが勝負


なんでしょうね。



引き続き早急に進めていきます。



(ここまで)



アンドロイドアプリの開発が進捗して


いるのを見て、気が引き締まったよう。



チャットワークには、チームを盛り上げ


ていく力もあるんだな。



もちろん、参加メンバーの意識が全員


高いからなんだけれど。



それにしてもよく働いてくれるメンバー


だな・・・と感心。



僕が、言いたい放題なのに、意見を


吸収して、気の利いたアプリに仕上げて


くれている。



ありがたい。





改善指示メッセージの実際

2013年5月24日 Category :ビジネス雑感 0

14:38:49


アプリが出来上がってきた!早速自分のスマートフォ


ンにインストール。思わずニヤリ!な品質になってい


た。使いづらいところはチャットワークですぐに指示。


この1週間で恐らく何10回もヴァージョンアップし


て、僕が使いたかった理想のソフトにする予定。テン


ションがさらに上がってきた! r



【解説】



さきほどのツイート解説と重なる内容。



企画後、1週間ほどでアプリの基礎部分が


仕上がってきた。



アンドロイドマーケットでダウンロード


されていないものは「野良アプリ」と


呼ばれるらしい。



自分でファイルマネージャーを導入し


無事にインストールを済ませる。



すると・・・



アプリが見事に立ち上がった。



自分が想像していたものが、実際に形に


なるのは、いつになっても嬉しい。



早速使ってみると、細かい部分で気に


なるところがたくさんある。



チャットワークに以下のように書き込み


をした。



(ここから)



(1)「あ行」と書かれているところを


   タッチしても反応しない



あれっと思って再施行したら・・・



「あ行」と書かれた文字の上をタッチ


しないと反応しませんでした。



画面の左端まで指を伸ばすのが面倒だし、


違和感があるので、行は左から右まで


どこでタッチしても反応するようにして


欲しいです。



あるいは「あ行」だけでもローディングに


時間がかかるようなので、いっそ



「あ」「い」「う」・・・



という表記にしたほうがいいかもですね。



※作品名のクリックは、その行であれば、


 どこでも反応するようになっています



(2)検索しようと思ったら・・・



300余りの中で、「ら」は後ろのほう


なので、アクセスが辛い辛い。



作品も50音別にする必要がありそうです。



あと、いきなり作品名で検索できる機能も


必要かも。



さらに、「代表」「人気」という項目を


追加してもいいかも知れません。



(3)設定項目がない



gmailソフトでは、文字の大きさについて



極小 小 標準 大 極大



と、5つの種類がありました。



この項目の追加をよろしくお願いします。



行間の調整もできると嬉しい。



今のままだと文字の塊で読みづらすぎる


かな。



微妙なポイントの調整ができなければ、


段落ごとに1行空白行を入れるとか、


句点の後に空白行を1行入れるという


設定もできればいいかな。



あとは、背景と文字の「色」ですかね。



(4)縦書き



やっぱり縦書きも欲しいです、かなり(笑)



(5)意外な盲点



端末を縦状態で使っていて、横に倒すと・・・


なぜかデータローディング状態に入り、


15~20秒後に文章が表示される。



繰り返すと「予期せぬエラー」が発生。



縦を横にするだけで、同じデータをロード


するのはおかしいので、この点修正を


よろしくお願いいたします。



(6)プログレスバー



データロードの際に、Now Loading 


じゃなくて、プログレスバーがでれば


嬉しいかも(難しいか?)



あと、章ごとにしないとハンドリングが


面倒かもです。



まずはこれぐらいです。



(ここまで)



あと1ヶ月ほど、こういう指示を連日


出して、次々にヴァージョンアップを


重ねる。



楽しい。





プロジェクトの優先順位を考察する

2013年5月23日 Category :ビジネス雑感 0

11:11:40


プロジェクトが6つ動いている。冷静に見ると、1つ


は順調に進んでいるが、あとの5つはグダグダな部分


がある。これをどうやって解決していくか。どうやっ


て無理やり進捗させるか?それを仕組化していく。進


むものから徹底的にやる、つまり「自然な流れに身を


まかせる」ことも大切か?考える。I



【解説】



勝手に進むプロジェクト、しかも現金に


近いものから進める。



これが原則。



つまり



(1)楽しくて現金に近い物



が、最優先。



逆に



(4)グダグダで現金から遠い物



については、後回しにする。



では



・楽しくて現金から遠い物


・グダグダで現金に近い物



はどちらを優先するか?



(2)グダグダで現金に近い物



(3)楽しくて現金から遠い物



の優先順位としたい。



(1)楽しくて現金に近い物



 ◯アプリ開発


 ◯会員制ビジネスシークレッツ



(2)グダグダで現金に近い物



 ◯トレードプラットフォーム開発


 ◯能力開発の会員制ビジネス



(3)楽しくて現金から遠い物



 ◯ジョイボット



(4)グダグダで現金から遠い物



 ◯アフィリエイトツール開発


 ◯アフィリエイトビジネス



こういう感じか・・・



よく覚えておこう。





満足な製品がない市場は黎明期

2013年5月22日 Category :ビジネス雑感 0

10:15:17


今後、パソコンユーザーもケータイユーザーも「スマ


ートフォン」に流れこんでくるだろうから・・・スマ


ートフォンでのビジネスを考える。今はアプリ開発


(学習系、オモシロ系)に特化しているが、開発の範


疇を広げる必要あり。アプリ開発以外でのビジネスが


ないかどうかを模索すること。i



【解説】



こういう内容は公開するかどうか迷う。



ビジネスに徹するなら、フォロワーを


わざわざ作る必要はないから。



詳細はチャットワークに書きこむが、


今考えていること~実践している事の


概要を書きつつ、発想を広げてみる。



アプリ開発は、2系統で同時に行って


いる。



・アンドロイド携帯


・アイフォン



今は、学習系のソフトで比較的簡単に


開発できそうなもの、しかし競合が


少ないものについて4月中のリリースを


目標に取り組んでいる。



ヒネリは



(1)大量のコンテンツ


(2)軌道に乗れば・・・音声追加


(3)オタクな僕が使いたい品質



この3つかな・・・



(3)は特に重要。



昨日、アプリのプロトタイプができて


きたので、早速インストール。



6箇所のインタフェイス改良と


システムの変更点を指示しておいた。



毎日これが続くから、リリースまでに


200箇所以上をブラッシュアップする


ことになる。



単純なソフトかもしれないが、だから


こそ、開発のトレーニングも兼ねて


詳細なところまで作り込む。



こう言っては失礼だが



「僕がいいなーと思える品質のもの」



が、まだ出ていないのがポイント。



つまり「黎明期」だということ。



今、思いついたけれど



【自分が満足できる製品がない市場】



は、黎明期なのかもしれない。



・・・・・



現在の、学習系・勉強系アプリ以外に


何かないか妄想してみる。



趣味の世界のツールはどうか?



世界各地の名所旧跡を写真と文章で


案内するツールは?



グーグルマップと連携したらどうか?



ここまで書いて、また思いついた。



本屋で発想すればいいわけだ。



学習系の教科書も、趣味系の本も、


全部本屋にある。



本屋にあるコンテンツから連想して


みよう。



週に3度は本屋に行くから、そこで


立ち読みしつつ、アプリ妄想を広げる。



今後の日課~習慣にしよう。