Home> Blog Archives

Blog Archives

最高の自己実現

2013年12月31日 Category :ビジネス雑感 0

17:46:12


ワーカーホリックというわけではないけれど、やっぱ


り、遊び倒しているよりも、仕事をしているほうが楽


しいし、安心できる。ただ、最近、仕事の密度が薄く


なってきているので、くれぐれも注意すること。id



【解説】



仲間の多くに言われるんだけれど、僕は


「仕事好き」に見えるらしい。



本人はそういうつもりはないんだけれど。



ただ、客観的に自分を見た時に、



◯稼ぐのは好き



◯仕組みを考えて実践するのが好き



◯人と話をするのが好き



という特徴がある.



そして、仕事をやるときは、集中して、


楽しそうにやるものだから、それが仕事


好きに見えるんだろうな。



ヤなことも多いし、いつも八方壁だらけで


うんざりすることも多い。



けど、なんとか進んで、稼いで自己実現を


していこうという強い欲求は常にある。



だから、恐らく・・・



死ぬまで仕事し続ける気がする。



常に満たされず上を見て、そして反面、


現状にも満足して、そういう複雑な精神


状態で進んでいくのだと思う。



仕事を通した高次な「喜び」が、最高の


自己実現だと考えている。

勝手に立ち上がったプロジェクト

2013年12月30日 Category :ビジネス雑感 0

08:37:20


開発者が、彼の特技を活かして、アクセスを集め始め


ている。開始後1週間で、1日あたり700PVを超え


UUも100を超えた。これ、量産すれば面白いことに


なるな。1000倍の規模にして月間2000万PVに


なったとして、利益はどれくらい出るか? ir



【解説】



このプロジェクトは、開発者さんの興味~


特技を活かして自発的に立ち上がった


プロジェクト。



現時点で、5サイトで4000PVを


維持している。



壁は2つある。



(1)アクセス動線の増設



現在は、1つのアクセス動線しか無く、


この状態だと、今のPVで頭打ちになる


恐れがある。



これを少なくとも10倍の規模にする


ためには、動線を3つほど増設する


必要がある。



SEOは時間がかかるから、じっくり


取り組むしか無いし、他の手法にしても


自動化をしないと困難かも。




(2)広告の選定



ページの特性に合った広告の選定が


難しい。



アドセンスのようなものを貼ると管理が


ラクだけれど、ページ特性にあった物販


アフィリなども仕掛けていきたい。



これは仮説~検証の繰り返ししかない


わけで、丁稚さんのチキ料に期待。



・・・・・



最近、多くのプロジェクトを同時進行で


進めているが、



「簡単に稼げる」



ものって何も無い。



結局、仕組化を実践し続けて、そして、


新しいアイデアを考え続けたものだけが


勝てるのだと知った。

気楽な仕事コミュニケーションツール

2013年12月29日 Category :ビジネス雑感 0

15:29:06


チャットワークって、メールと違って「返信した~し


ない」みたいな義務感がないからいいんだな。あくま


でも仲間とのコミュニケーションという感じで、”仕


事やってます感”がないのがいいのかも。これ、新し


い気付きだな。i



【解説】



現在、全てのプロジェクトはチャットワーク


にて、進捗管理することにしている。



例外はない。



というか、便利すぎて、例外を作ることが


できない状態。



メールの用にメンバーにCCする必要も


なく、思ったこと、考えていること、作業


報告などをそのままグループチャットに書き


こめばよい。



グループチャットという



「仕事コミュニティ」



で、メンバー各自が、好きな場所で好きな


時間に発言をしあうという自由度が素敵。



個人にはそれぞれにパフォーマンスを発揮


できる時間帯とそうでない時間帯がある


はずだから、



「時間差会議」



が、気楽にできるのは合理的なわけで。



今後は、全てのプロジェクトを満遍なく


管理できるよう、グループチャットの巡回を


心がける。


メルマガ工房第一段階完成!!

2013年12月28日 Category :ビジネス雑感 0

15:02:44


メルマガ工房、第一段階完成!!!これは嬉しい!パ


ーツを入力したら、部品を集めて自動でメルマガを生


成。部品が足りない場合はエラーを発信。生成された


メルマガをまぐまぐに自動送信。これでパーツ入力だ


けでよくなった!バンザイ!!管理下の5紙の自動化


をお盆までに達成しよう。ir



【解説】



メルマガ工房の第一段階が全て完成した。



・パーツを入力するだけで



・マスタに記事を流し込み



・部数、日時、号数を自動で差し込み



・まぐまぐへメール投稿



という、一連の自動化作業をしてくれる。



因みにこの解説を書いている時点で、


メルマガの前倒しは32日分となって


いる。



この調子で行けば、100日分の前倒しも


普通にできそう。



1号を20分未満で作成可能だから、毎日


40分の作業で、1日分の前倒しが追加


できるわけ。



ただ、前倒しはこれぐらいにしておいて、


他のメルマガの仕組化にとりかかる。



僕のものはオリジナルコンテンツを打ち込む


形を取っているが、DB連携でのフルオート


メルマガも作成予定。



アフィリエイトリンクの自動差し込みも考慮


した、完全自動のオリジナルメルマガを


発行できれば、第2段階は完成。



第3段階、第4段階の構想もあり、これは


メルマガとう領域を超えたビジネスになるが


そちらの妄想もしてみよう。


男芸者と実力と

2013年12月27日 Category :ビジネス雑感 0

16:55:36


自分の目標達成のためならば、イヤな人にでも頭を下


げる、いや、許せない人にでも頭を下げる。一見プラ


イドが無い行為に見えるけれど、目的達成をするため


のプライドのある崇高な行為なのかも。性格の激しい


自分には難しいが、やってみるかな。男芸者モード発


動!だ。 i



【解説】



これ、最近心がけていること。



プライドを捨てるプライドを実践して


いて、意外とこれは出来ることが判明。



本当にヤだなって僕が思っている人に


ついては、極端に実力がないのに高飛車


な輩だから、頭を下げる必要もない訳で。



ということで、苦手な人にも頭を下げ


られるようになったし、談笑もできる


ようになってきた。



7年ほど前に始めた面談で多くの方々に


会ってきた経験も活かされているのかも。



ただ、注意点は、苦手な人にも頭を下げて


営業範囲を広げる度量を持つと共に、



「頭を下げてもらう力」



を自分が持つことが最重要だという事実を


忘れないこと。



最強なのは



「男芸者」+「頭を下げてもらえる力」



の共存だな。



最近は、飲み会でも、できるだけ末席に


座り、注文をとりつつ、支払いは全部


僕がするという、そういう機会を増やして


いる。



これもトレーニングの一つ。




集まっていただいたみなさんに楽しんで


もらうことを第一に考えるようにしている。



まだまだ未熟な部分もあるけれど、


多少は慣れてきたかな。


自分の媒体への思い入れ

2013年12月26日 Category :ビジネス雑感 0

07:28:42


メルマガの自動化が進んで、1通15分で発行できる


ようになったけれど、1つだけ問題点が出てきた。簡


単に言うと「愛がなくなる」ということかな。簡単に


できてしまうので、自分のメルマガを再読しなくなっ


てしまう。これ、注意。 i



【解説】



簡単にメルマガが発行できるようになると


完全にルーチンワークとなってしまい、


媒体に対する思い入れは確実に少なく


なる。



さすがにこれはまずいので、自分の媒体を


毎日読み返すことを習慣化するようにした。



スマートフォンが大活躍で、メルマガの


投稿予約受付のメールがきたら、その


原稿をスキマ時間で読むようにしている。



最近のメルマガは、過去のツイート解説の


復習もあるから、それを読むのが楽しみに


なっている。



過去に考えていたことを思い出したり、


現状と比較したりして、喜んだり反省を


している。



自己成長のための媒体が、時間の経過と


共に、その役目を確実に果たせるように


なってきている。



そのうち、ツイート解説の復習も1日


3つほどにして、さらに思考を深められる


ようにすると楽しいだろうな。



これは来年(2012年)の目標に


しよう。



コンサルティングの本質って?

2013年12月25日 Category :ビジネス雑感 0

15:53:05


本業で稼ぐ人ほど、コンサルティングをしない、とい


うことに気付いた。(例外は、パートナー得るための


コンサルティング) 教えるぐらいだったら自分でや


ったほうが稼げるはずだしね。i



【解説】



コンサルティングの形態って多種多様


だから、一概には言えないけれど・・・



本気でやろうと思ったら、経営者と


二人三脚でやらないと結果なんて出ない。



ちょこっとノウハウを伝えて成功する


のであれば、誰でも成功するわけで。



こういう簡単な本質を見誤ると、ヘンな


コンサルタントに捕まるわけだな。



コンサル業だけで長年食べている知人が


2名いるんだけれど、同じことを言って


いて、驚いたことがある。



「お客さんに切られないノウハウが大切」



つまり、クライアントが儲かるかどうかは


関係なくて、お客さんと友達になって、


結果に関係なく顧問料をいただくような


そういうノウハウが大切だとのこと。



・・・



「それって、インチキじゃないの?」



と、思わず言ってみたけれど、まぁ、


コンサルタントとしてメシを食い続ける


には必須の事項らしい・・・



ということで、話がそれたけれど、


実力のあるコンサルは成功報酬で二人三脚で


コンサルティングをする。



あるいは、自分の事業拡大のための


パートナーを見つけるためにコンサル


事業を行っている。



最悪なのは、経験のない業種について


小手先の集客技術をネットのみで教える


タイプのコンサルタント。



ままごとをしたければ、そういう


コンサルタントに頼ればいいだろうな、


と、皮肉な考えが浮かんだりする。



仕組化には半年かかるから

2013年12月24日 Category :ビジネス雑感 0

18:38:21


流れの整理:2月創刊→3月~4月慣らし~5月仕組


化開始~6月メルマガ工房立ち上げ~7月第一段階完


成。6ヶ月でようやく一段落。問題点:リストの継続


収集システムが出来ていないこと。6ヶ月後に完成を


目指す。id



【解説】



メルマガを創刊してから、メルマガ工房の


案を思いつき、それが形になり、ブラッシュ


アップをしつつ、快適になるまでに、どれ


くらいの時間がかかったのかを思い返して


みた。



だいたい6ヶ月ほどの時間が経過している


ことがわかった。



(実践)3ヶ月+(仕組化)3ヶ月



という感じになっている。



自分がイメージしているよりも時間が


かかることがわかって、ショック。



ただ、半年経過すれば、大きな壁は


超えられることがわかったかも。



今後は、



◯メルマガ工房の第2ステップの仕組化







◯リスト取りの仕組化



を、考える。



メルマガ工房は、僕の媒体の発行時間を


6分の1ほどに短縮してくれた。



ただ、これは「僕の媒体だけ」であって


他の媒体の管理システムはまだ貧弱。



第2段階では



・DBの縦横無尽な連携



・アフィリDBとの連携



を実現して、100紙を今と同じ手間で


管理できるようにする。



リスト取りの仕組化については、お金を


書ける部分については、申しこめばいい


だけだから、これはいいとして・・・



無料レポート、無料ツールで集めたり、


ミニプロダクトランチで集めたり、


相互紹介をしてみたりという、地道な


ものを仕組化していく。



あぁ・・・、本当に地味だな・・・

悩まずに淡々と進めること

2013年12月23日 Category :ビジネス雑感 0

10:28:28


プロジェクトで、一番重要なのは「成績が達成できな


くても悩まず淡々と作戦を練って実践する」という精


神状況かもしれないな。常に変化する流れの中で、仕


組み・戦略の改善を継続し続けること。i



【解説】



ある程度、軌道に乗ったビジネスについて


言えることなんだけれど、目標数値に


届かないことがよくある。



そして、目標の数字だけじゃなく、考えて


いるマーケティングの進捗状況も遅れる


事が多い。



この場合、結果が出ているのであれば、


諦めずに続ければいい。



いやにならずにずっとやればいいわけ。



なんだか、達成できないことで悩んで


しまって、進まないというのが一番


馬鹿らしいと気がついた。



書けば当たり前。



でも、よく陥る心理状態なので、念の為に


書いておいた。



「成績が達成できなくても



 悩まず淡々と作戦を練って実践する」



これだけだな。




プロレベルになるための要素

2013年12月22日 Category :ビジネス雑感 0

19:03:20


パソコンが得意なんだけれど、(1)好き(2)のめ


り込んで使い倒した(何度も壊した)時期がある(3)


16年間毎日継続して使っている(4)新しい情報を


取り入れている(5)新しいマシンをすぐに買う 


そりゃ、得意になりますわな・・・ ビジネスもこれ


ぐらいじゃないとね。i



【解説】



僕はパソコンが得意。



自作もできるし、スペックもよくわかるし


ブラインドタッチも速いし、細かい設定も


できるし、トラブル対応もある程度は


できるし、ソフトも有名なものは幅広く


使いこなすことができる。



お陰さまで、親類一同のパソコンサポート


センターになっていて、ただ働きをさせ


られることも多い。



それはいいとして・・・



普通の人よりも、パソコンスキルは広く


深くあると思うけれど、なぜ、こうなった


のかを考えてみた。



主に5つの要素があり、それぞれが仕事


にも通じるだろうから、考察してみる。




(1)好き



好き、あるいは得意。



他の人がいやがるのに、抵抗がない。



こういう場合は、適性があるので、


取り組めば必ず伸びる。



先日、不動産をやっている方とお話を


したけれど、競売物件が大好きだと言う。



不法占拠者がいても、そういうのが


楽しいと、おっしゃっていた。



他の人がイヤになることも楽しんで


できるわけで、これはもう、特技だから


そこを伸ばせばいい。



僕の場合は、パソコン・家電・自動車


などの「機械モノ」が大好きで、幅広い


知識を未だに吸収している。



パソコンなんて、容量の大きいハード


ディスクが出ただけで嬉しくなるぐらい。



だから、パソコンは、



上達しよう



なんて思わなくても、勝手に使える


ようになっていた。



アダルトな話でアレだけれど、



英語を学ぶ最速の手法はポルノを読むこと



とか



英語上達の近道は外人の彼女を作ること



とか言われるのも、納得。



まずは好きなことをするのが一番。



仕事も同じで、好きなことをしていれば


自然と稼げるようになる。



ただし、楽しいというのは上っ面の


刹那な楽しみでないことに注意。



もっと高次で深い楽しみのこと。




(2)のめり込んで使い倒した時期がある



これは、「1万時間の法則」というのが


よく言われているけれど、それと同じ


事かもしれない。



何事も1万時間練習すれば、プロの領域に


入ることができる、というもの。



パソコンは1日5時間以上使うし、年間


2000時間は利用していると思う。



趣味に使っている時間を除外して1000


時間としても・・・



16年で1万6千時間。



これだけ使っていれば、そして、好きだ


というのがベースにあれば、どう考えても


高いレベルになるわけで。



ライティングも1万時間ほど文字を入力


していれば、相当なレベルになるだろうし。



ということで、好き+1万時間の修練が


あれば、プロのレベルになれるわけだな。




(3)16年間毎日継続して使っている



これは(2)と同じで、1万時間をクリア


するための要素。



さらに、毎日というのもポイントで、1日


でも使わない日があると、感覚は鈍る。



1日でもアウトプットしない日ができると


感覚を取り戻すのに1週間以上かかるので


「毎日」の継続も重要。



仕事も同じだろうな。




(4)新しい情報を取り入れている



好き+長時間の修練 に加えて、新しい


情報を取り入れて時代の流れに適応する


ことも必要。



パソコンの場合は新しい機種が出てくるし


インターネットのサービスも新しいものが


矢継ぎ早に提供される。



それらを取り入れて、使って理解して、


というのを繰り返す必要がある。



仕事もこれらの要素が必須で、新しい


情報の取得を怠った場合は、時代に取り


残されてしまう。



ネット起業の場合は、流れも速いので、


この感覚が他の仕事よりも必須のものと


なる。




(5)新しいマシンをすぐに買う



実際に新しい技術に肌で触れてみるのも


大切。



百聞は一見にしかず。



仕事も、ネットの先には人がいるという


ことで、そういう肌で触れる感覚も


大切なのかも。




以上、発散したけれど、得意になるには


あるいはプロレベルになるには



自分の特性にあったものを



長時間実践し



さらに時代の流れに適応させる



という3つの要素が必要という話。