Home> Blog Archives

Blog Archives

所有からの開放~心の開放

2014年1月31日 Category :ビジネス雑感 0

08:10:33


所有にこだわり過ぎると、クリエイティブなことに心


が向かなくなるんじゃないかな?基本、今の資産内容


で「気楽に買える」ものにとどめておく必要があるな。


所有欲がある自分としては、これは大きな気付き。i



【解説】



モノを所有する、モノにこだわるという


ことは「精神的なパワー」を著しく消費


するわけだから・・・



できれば、所有からの開放を進めたい。



心のパワーが有限だとしたら、できるだけ


余分なものは除外したいから。



ただ、仕事に使う道具などには拘りたい


ところ。



僕の場合は1日10時間前後、パソコンの


お世話になるから、パソコンや、周辺機器、


ツールには拘りたい。



(1年で10万円しないから安いものだ)



ここで言うモノとは



◯自宅



◯趣味の車



◯雑貨



◯書籍



◯衣類



ぐらいかな。



車以外は大丈夫。



完全に所有意欲がなくなった。



そして、車については余裕ができたら、


レンタカーショップでもやってみようと


考えている。



趣味~事業の両立だな。



あと、自分の資産内容で「気楽に」買える


ものにしておかないと、妙にモノを大切に


し過ぎて、余計に心が奪われるから注意。


3つの時間の総和を増やすこと!

2014年1月30日 Category :ビジネス雑感 0

【日報】11ドメイン更新、月末処理1件、処理簡素


化作業、医療サイトPJ資料確認、韓国・台湾・香港


進出について問い合わせ、ブログ64記事自動投稿目


視確認(途中でDB件名空白発見)、メルマガ工房DB


トラブル対応(予想外)、アフィリブログ用支払い処


理 (ここまで3時間) r



【解説】



こういう日報を書いていくことができるのは、


バリバリやる気がある時で、ヤル気が少ない


ときには、しんどくて続かない。



だから、日報を書くというのは習慣化が


できても、仕組化はできていないわけだ。



仕組化を考えたけれど、先の解説で書いた通り、


GmailのToDoリストを使うという方法がベストで


日報とは少し違ったイメージ。



こなしたタスクを見て、それを日々の記録と


すればいいわけだな。



・・・・・



しばらくツイッターで日報をつけたけれど、


振り返ってみてみると、自分の仕事量って


本当に少ないものだな・・・と実感。



これぐらいのことしかできないから今の


状態なのか、あるいはこれを前提に仕組みを


作ってレバレッジをかけていくのか。



いずれにせよ、仕事量を増やして行かないと


ダメだな。



1日のうち、利益に直結する作業をどれくらい


できたか?



1日のうち、利益に直結する思考をどれくらい


巡らせることができたか?



1日のうち、種まきに直結な実践をどれくらい


こなすことができたか?



こういう、利益・将来につながる時間を増やす


ことが、利益の増大につながっていく。



再度書く。



1)利益に直結する作業をどれくらいできたか?



2)利益に直結する思考をどれくらい巡らせたか?



3)種まきに直結な実践をどれくらいこなせたか?



この3つの時間を増やすこと!



タスクリスト・日報の仕組化

2014年1月29日 Category :ビジネス雑感 0

業務日報にやったことを書くと同時に明日のタスクも


書いている。これ、合理的かも。グーグルスプレッド


シート使えば、クラウド化できるかな。しばらくはテ


キストエディタにて様子を見る。 i



【解説】



業務日報は、ヤル気があるときは使えるけれど


いつも、やる気満々じゃないわけで、途中で


挫折する可能性がある。



今回は、MacBookAirに移行するタイミングでも


あり、テキストファイルを移行したので、存在


自体を忘れてしまっていた。



そこで、現状では、



「GmailのToDoリスト」



を使っている。



これだと、Gmailを使っている限りは意識を


し続けることができるし、タスクリストの


クラウド化という意味で理想的。



ここに、すべきことを無差別に入力している。



毎朝15分ほど、タスクを書きだして、そして


重要なもの順に並べ替える。



もちろんこの順番に仕事を進めていく。



仕事の合間に、習慣化された事を行う。



つまりメルマガのライティングをしていく。



日報については、ツイッターに気が向いたら


書けばいいかな。



あまりやり過ぎると義務っぽくなってきて


辛いから。



足るを知る、欲を知る

2014年1月28日 Category :ビジネス雑感 0

「足るを知る」と同時に「欲を知る」のも大事かも。


欲望があるから稼ごうとするわけで、それが経済を回


すわけだから。原典を知らない情報だけれど、今の世


の中、経済活動をしなくても世界人口全員を生活させ


るだけの仕組みは構築できるとのこと。でも、何もし


なくちゃ楽しくないでしょ?という話 i



【解説】



「足るを知る者は富む」と言われる。



解釈はいくつかあると思うけれど、おそらく



(1)贅沢しなければお金が貯まる



(2)何もないほうが心が豊かになる



ような意味だと考えている。



「足るを知る」と省略して言われる場合は



◯欲望ばかりだとしんどいよ、ほどほどにね



ぐらいの意味合いで使われている気がする。



確かに、足るを知って、現状に満足して


過ごすのもいいだろう。



でも、それを求めすぎると・・・



現在の人類の技術を使えば、人は何も


しなくても、その一生を全うできるから、



「人類皆暇人」



な状態になるわけだ。



現状維持。



ただただぼんやりと、生きていく。



これは、ちょっと違うんじゃないかと。



いや、かなり違うんじゃないかと。



もっと便利にしたい、もっと多くの体験を


したい、もっともっともっともっと・・・



こう思うから、そのために働いて、そして


オフもさらに活き活きするんじゃないかな?



ということで、



「足るを知る」と「欲を知る」のバランスが


大切なんじゃないかと考えるに至った。



現状で満足!だけど、もっと頑張る!



という感じかな。





MacBookAirで思う、ノマドの凄さ

2014年1月27日 Category :ビジネス雑感 0

借りたMacBookAir(先代モデル)11インチモデル


でブラウジングしつつチャットワークを使ってみたら


想像以上に快適だった。13インチは不要かも。画面


を最大限に使えるから。重量1kgの移動事務所か・


・・ あとは外部電源購入とアダプタの改造ができれ


ばいいわけだな。r



【解説】



これは2週間以上前のツイーとで、今となっては


少し懐かしい。



この解説は先日購入した新型のMacBookAirで


書いている。



もちろんコンパクトな筐体に惚れて11インチ。



重量は数十グラム重たくなったようだが、性能が


倍近くになっているので、オッケー。



価格も9万円を切っていて素敵。



アップルはこの端末だけで稼ごうと考えている


わけではなくて、クラウド環境〜ストアなどの


システムの一部として販売している気がする。



それにしても、端末の完成度は素晴らしい。



使っているとWindowsに戻れなくなるのが


わかる気がした。



それほどに操作感〜使用感が素晴らしいわけだ。



外部汎用電源も無事に届き、改造の目処も


立って、いよいよ、理想的なモバイル環境が


手に入る。



僕の事務所は



「スタバ」+「パソコン」+「回線」



だから、この3つへの投資は惜しまなくても


いいはず。



とは言っても・・・



スタバは月額3万円もかからない。



パソコンは2年で15万円程度、つまり


月額1万円未満。



回線は、月額5千円程度。



多めに見積もっても月額5万円で、全国の


仲間と仕事ができるわけだ。



一時期、事務所に50万円の経費をかけて


いたことを思うと、考えられないぐらいに


自由で快適で効率的。



このままの状態でどこまで稼げるかに挑戦


だな。



スタバが事務所で、月額利益3000万円。



これは痛快かも?



2011年の山場

2014年1月26日 Category :ビジネス雑感 0

13:16:06


レターのライティングが今月前半で2件か・・・ 自


分の仕事への耐性が試されている気がする。2万文字


ほどのレターになるから、相当作りこまないとな。メ


ルマガの複数管理実験という大きな課題もあるし、今


年の1つの山場になりそう。ir



【解説】



今年の山は8月ではなく、9~10月に


なりそう。



レターは目下執筆中で、メルマガは


これだけ早くライティングできるのに、


レターは全くスピードが出ないことに


驚いている。



習慣化~仕組化をするために、9月は


1週間で1本のレターを創り上げるという


無謀なチャレンジをしてみる。



あと、最大の難関は、メルマガ工房の


第2段階の完成+外注さんとの連携だと


考えている。



これができないことには、丁稚さんと僕が


5紙を管理するのが精一杯になるし、


アフィリエイト報酬も、月に安定して


100万円ほどしか狙えない。



仕組化~外注化を完璧にして初めて、


100紙の管理、いや、200紙以上の


管理ができるようになるわけで。



そしてこれが回りだしたときに、収益の


安定が狙えるようになり、さらに新しい


リストを自動で獲得する仕組みづくりに


心を向けることができるのだと考える。



2011年、フォーカスすべきは



(1)メルマガ工房の完成



(2)ツール型会員制ビジネス立ち上げ



この2つ。



それを常に進めつつ、他のプロジェクトも


続ける。

MacBookAir購入で考えたこと

2014年1月25日 Category :ビジネス雑感 0

MacBookAirの1世代前を買う予定が、最新型を買って


も、毎日100円の差にもならないことが考察してい


るとわかった。ただ、100円も積み重ねれば大きい


から・・・MacBookAirを購入したら、晩酌は中止す


るか・・・ jf



【解説】



結局、最新型のMacBookAirを買って、今、


そのマシンでこの解説を書いている。



8.8万円で購入することができて満足。



ただ、外部汎用電源が1.5万円ほど。



ケース、microSDカード、その他が1万円ほど。



合計11万円ほどの出費となった。



これで、軽快に仕事ができて、これを機会に


ジムの合理化が進んでいるから安い投資なの


かもしれない。



そう言えば・・・



起業した頃に、70万円を手にして、秋葉の


ヨドバシカメラで、LetsNoteを3台買った


のを懐かしく思い出した。



1台23万円もしたんだな・・・



その半額程度で、今回のMacBookAirを購入


できたわけで、これはある意味すごいこと。



さらに、クラウドが進んでいるし、オープン


オフィスを使えば、高価なオフィスソフトを


買う必要もないし、いいことばかりだな。



これだけ、ネットでの仕事環境が整って


きたら、ある程度自己管理が出来る人は


「会社」という箱に縛られることはなくなる


かもしれないな。



もともと、「会社」という「組織」が


できてきたのは、ここ数百年ぐらいのこと


らしいし。



元々は多くの人は自宅で仕事をしていた


わけで。



その状態に回帰していく途中なのかも


しれないな。



コミュニケーションは対面が究極

2014年1月24日 Category :ビジネス雑感 0

11:20:00


8時起床、6時間睡眠。今日から通常業務。今月は3


回の出張。1泊2日、2泊3日、4泊5日 の合計1


0日間。体調管理に注意すること。複数メルマガの仕


組化~営業も積極的に。 rd



【解説】



今日、ふとしたことで不安な気持ちに


なったんだけれど、考えてみると



人との対話が少ない



時期に、そういう精神状況に陥るみたい。



以前、書いたかもだけれど、人間は社会性の


中で生きる生き物だから、孤独が最大の


ストレスになる。



◯素敵な仲間に囲まれて



◯ワイワイと談笑しながら



◯ビジネスの話が進んでいく・・・



これが理想的な状態なんだな。



1ヶ月のうち10日間が出張だけれど、そう


でない時も仲間との対話を維持する工夫が


必要。



月のうち12日間は出張をして、残りの


18日も何らかの打ち合わせを入れておく


という工夫は必要かも。



人から力をもらい、それを推進力にして


仕事を進めていく。



プロジェクトの定例会も、チャットワークを


使いつつリアルなものも取り入れる必要が


あるかも。



便利さに身を委ねて、本質を見失わないよう。



コミュニケーションは対面が究極だから。


絶望感・不安感を持たないこと

2014年1月23日 Category :ビジネス雑感 0

うむ、この時期「絶望感」や「不安感」を持ってはい


けないんだな・・・ いいアドバイスをしていただい


た。6年前のように「無邪気に」「気楽にホイホイ」


やっていこう。その状態を続けるために必要なことも


経験上わかっているしね。 jf



【解説】



たまに、



「このままでいいのだろうか?」



「このままで大丈夫なのだろうか?」



「このままで成長できるのだろうか?」



という、疑問が湧いてきて、少しだけだけれど、


絶望感が出たりもする。



これを相談したら・・・



「そういう考えを持つから、そういう事態を



 引き寄せる。



 だから、その考えを決して持たないように。」



との、アドバイスを得た。



僕は基本、将来の楽しいことを考えながら生きて


行くのが得意だから、そこにフォーカスすれば


いいわけだ。



過去のことや、近い未来のことを考えて、悩む


ことが、僕から一番パワーを奪う。



過去のイヤなことからは多くを勉強できたし、


これからも楽しいことはたくさん起こるから、


気楽にホイホイやっていくこと。



それが僕の強みだし、能力を最大限に発揮する


手法だから。





人から発想・力をいただく

2014年1月22日 Category :ビジネス雑感 0

志を同じくするパートナーとの対話時間を長くしない


とダメだな。それが一番のパワーの源になるから。


これは考察すべき事項だ。 jf



【解説】



ノマドで好き勝手に仕事を進めていると、人と


会わない時期も少なからずある。



もちろんネット上では毎日仕事のやりとりを


しているわけだけれど、それはあくまでも、


バーチャルなもの。



だから、実際に会って、相手の表情を見ながら


話をすることは必須。



それが



・新しい発想につながり



・パワーの源泉となる



から。



最近、業務効率化ということで、出張の機会や


新しい人と会う機会が減っているが、本末転倒


な結果にならないように注意。



基本、人からいい話を得て、人から素敵な


着想を得て、人から力をいただく。



会いたい人がいたらすぐに移動する。



これを忘れないようにね。