Home> Blog Archives

Blog Archives

メルマガ工房事業部の着想

2014年3月31日 Category :ビジネス雑感 0

10:59:49


メルマガ工房については、2つのキャッシュポイント


があることが理解できた。1つは今利益になっている


もの。辛い時もあるけれどチャレンジングな試み。


1つはガチガチのビジネスになりそう。そして・・・


2つは融合もできることが分かった。これは1つの


大きな事業になるかもだな。i



【解説】



もともと、メルマガ工房は自分のメルマガを


迅速に発行するために、作ったシステム。



しかしながら、そこから発送が広がり、大きな


ビジネスになりそうな直感がある。



まず、このシステムをメルマガ発行者に無料で


提供する。



頻度高くビジネスメルマガを発行している人だと


この仕組みを使うと、この便利さに、仕組みを


使わずにはいられなくなる。



これは自分がそういう状態だから間違いない。



そして・・・



3ヶ月ほど、しっかりと使い込んで頂いてから


月額課金を始める。



ビジネス系だと、月額9800円程度。



毎日300円で、メルマガを発行する時間が半分


以下に短縮でき、しかも前倒しもサクサク出来るように


なる。



毎日30分の短縮になったとして、経営者の貴重な


時間資源だから、300円以上の効果は十分にある。



100紙で使っていただけると、100万円の収入に


なるわけで、これは見逃せない。



さらに、ビジネス以外の媒体にも無料提供を


して、500紙以上で使っていただく。



月額1000円の課金にし、それがない場合は


広告表示ができるようにする。



さらに・・・



メルマガのネタやストックが多い発行者には、


こちらですべての管理をするというサービスも


提供する。



広告収入を得られるだろうから、それを折半


するようなモデルにすれば、先方は何もしなくても


お金が入ってくる状態になる。



もちろん媒体に愛着がある場合はそういうことは


しないだろうけれど、多くのメルマガが休館状態に


あることを考えれば、現実的なモデル。



こういう発想が広がるのは最高に楽しい。



メルマガ工房事業部だけで毎月500万円以上の


利益を得られるだろうな。


丁稚さんと連携して次の山を超える

2014年3月30日 Category :ビジネス雑感 0

11:57:57


9月の課題:丁稚さんと「チームワーク」にて作業を


進めること。1+1=3になりますように。i



【解説】



丁稚さんが優秀すぎるので、彼に全てを任せて


しまっている。



これは、両者にとってよろしくない。



お互いに刺激をしながら、加速していくのが


ベストなわけで。



そこで、先日から、彼との対話を深めるように


している。



まずは、ストレングスファインダーにて、彼の


強みを分析。



大阪で2時間ほど、今後の方向性について話を


してきた。



将来的に、うちの会社の大きな利益が出る部門を


統括する人材になるだろうから、慎重に今後の


進路の希望を聞いたりして。



そして今月はメルマガ工房の第2段階を完成


させるという大きな目標があるから、それを


二人で乗り切るということにした。



実践を続け、お互いに連絡を取り合いながら


仕組化を加速させる。



9月の山を乗り越えられたら、いよいよ複数


メルマガの本格的な管理フェーズに移行する。



外注さんとの強力な連携も必要だろう。



システムの何百回に渡るブラッシュアップも


必要だろう。



問題もさらに出てくるだろう。



ただ、互いの頭の中に完成形が見えているから


あとは実践あるのみなんだな。



本当に楽しみになってきた!



贅沢な買い物〜投資とは?

2014年3月29日 Category :ビジネス雑感 0

12:06:59


過剰に利益が出たら、それを、高級外車~豪華海外旅


行~豪奢な自宅マンションなどに使わずに、次のリス


ト獲得に使いさらに稼ぐ仕組みを作るというのが、本


当の贅沢じゃないかと気づきつつある。ちょっと大人


になった気分だ。遅すぎだけど。i



【解説】



本当の贅沢って、モノじゃなくて、将来の


安定をもたらすための投資じゃないかな?



ということを最近考えている。



もちろん、モノ〜体験にお金を払うのも


それはいいことだと思う。



ただ、起業家は今の10万円を近い将来の


100万円に変えることができるという、


そういう能力を持っているのだから・・・



ちょっと稼いだからといって、それで物的な


刹那の楽しみを手に入れるのではなく・・・



さらに資産を生むためのものに投資するのが


最高の贅沢なわけだ。



これは、多くの本で言われていることで、


誰でも知っていること。



ただ、「体感」して「経験値」として知る


のは難しい。



僕も、ヘンな贅沢をしてきて、ようやく気が


ついた。



例えば100万円の余剰資金があったとして


それでプラズマテレビやリクライニングソファを


買わずに、リストを集める。



100万円あれば、2000〜20000程は


リストを集めることができるだろう。



そのリストにサービスを提供して、総額で


1000万円以上の売上、500万円以上の


利益を得ることはできるだろう。



そしてそこで得た利益を再投資。



少しは、自分の為にご褒美をあげてもいいけれど、


それは余剰利益の10%程度にすべきだろうな。



ずっと稼ぎ続けている起業家が質素な理由が


わかった。



時代の流れに翻弄されながらもそれを力強く


生き残るためには、将来への弛みない投資を


し続けるしかないんだな。



大きな気づき。

仕事多すぎだから丁稚さんを・・・

2014年3月28日 Category :ビジネス雑感 0

14:51:28


プロジェクト多過ぎなので、丁稚さんを募集しようか


な。今度はある程度、やることが決まっているから、


そのあたりも明示して。もう、完全にオーバーフロー


。ir




【解説】



一旦仕事がオーバーフローして、この時期は


ストレスが溜まっていたけれど、今はずいぶんと


楽になった。



そして、仕事への耐性を高めるために、今月は


仕事倍増月間としている。



さて・・・



新しい丁稚さんを募集しようと考えているが、


これが難しい。



無料で奉仕活動ができるということは、収入が


あって、しかも自由な時間もなくてはならない


わけで。



しかも、ネットでそれなりに仕事をしなくては


ならないから、ネットのスキルも必要。



コミュニケーション能力が高いことも必須


だろう。



今、ふと思ったんだけれど・・・



先日紹介した、輸入ビジネスの会員制ビジネスで


僕と仕事をしたいという方が3名いらっしゃる。



彼らとできるだけ早い時期に会って、そして、


適正をチェックし、輸入ビジネスの丁稚をして


もらうのはどうだろう?



あるいは別の適性があれば、その分野で力を


発揮していただけばいいわけだし。



メルマガだけで募集するのは得策ではないな。



他の入り口を考えるほうがいいのかも。




安請け合いの中止+フォーカス

2014年3月27日 Category :ビジネス雑感 0

21:44:59


やること多過ぎ。仕事の安請け合いし過ぎかも。今月


レター3件に新しいプロジェクト2件。もう無理かも。


出張は10日間で1日3~4件打ち合わせ入っている


し。すでに動いているのしっかりやらないと、丁稚さ


んにもパートナーさんにも迷惑かけてしまうな。参っ


た。ird



【解説】



やることが多すぎて、よくよく考えてみると、


それは自分が仕事を安請け合いしすぎだから


ということがわかった。




ということで、これからは仕事を積極的に


断っていく。




ただ、自分の動きが悪い部分もあるから、そこは


改善していく必要あり。




今日から、仕事倍増月間で



・メルマガを毎日、2日分書く



・レターを1週間に1つ創り上げる



・プロジェクト進捗を確実にする



という目標を掲げている。




仕事の安請け合いをしないということ以上に


自分の仕事への耐性を高めることも重要。




プロジェクト進捗を確実にするというのは


抽象的なので具体的に書いてみよう。




今月は、メルマガ工房の第2段階を完成


させるという具体的目標を作っている。




これが完成しないことには、管理が煩雑に


なり、100紙の媒体を管理することは不可能。




だから、アフィリエイトDBとの自動リンクと


外注さんへの記事リライト連携を完了させる。




これが最大の目標。




そして、次の目標として、ソフト開発を完了


させるということがある。




今は開発さんが頑張っているので、僕はレターを


先に完成させる。




その他のプロジェクトも、パートナーの方に


毎日メッセージを送り、プロジェクトが冷えない


ようにする。




書けば簡単だけれど、実際に完了させるには


相当な工数がかかるはず。




フォーカスしたところを毎日進捗させて、残り


時間で、他のプロジェクトにも口を出すような


イメージでいこう。


チャットワークのみで管理する

2014年3月26日 Category :ビジネス雑感 0

13:29:11


昨晩のチャットワークでの打ち合わせ、58分で約


3400文字。チャットでの打ち合わせって、リアル


より効率が良いな。ただ、これは僕の特殊事情がある


からかも?つまり、リアル打ち合わせでは相手をどう


やって笑わせてやろうか?をメインにしてしまう傾向


があるということ。少し反省。ir



【解説】



音声打ち合わせのほうが濃い打合せが


できると考えていたけれど・・・




チャットワークを利用して文字で


打ち合わせをするのも効率がいいと


気がついた。




仕事をしているときは、いつもマルチ


タスクな感じだから、チャットワークを


使ったほうが便利だし。




音声打ち合わせって、事前にメールで


日時を決めて開催しなくてはならないから


違和感があるんだな。




時間的自由を楽しむのであれば、チャット


ワークを使った時間差打ち合わせをするか


偶発的に盛り上がって、そこで1時間ほど


対話するのがベスト。




文字だから後々まで残るし、音声を録音して


あとで時間をかけてシーケンシャルに聞く


よりも効率が良い。




ということで、これからは音声会議などは


できるだけやめにして、チャットワークで


プロジェクト管理〜打ち合わせをする。




問題点を事前に書いておこう。




おそらく、チャットワークに違和感を持つ


人もいるだろうから(特に未経験者)、


そういう方々と遣り取りをする際は


どうすればよいか?




さらに、最大の問題点は、普通のおしゃべりが


多く入ること。




特に僕はその傾向が強い。




おしゃべりはできるだけ少なく。




でも、無味乾燥にならないように。




そのあたりのさじ加減は今後の実践の中で


見極めていくしかないんだろうな。




ノマドでのプロジェクトはチャットワーク


以上のツールはないから、これを使い込みながら


新しい管理手法を考えていく。


数値測定はやはり大切

2014年3月25日 Category :ビジネス雑感 0

8月も終わり、キャンペーンの結果が確定した。備忘


録としてEPCを書いておく。(媒体1)288.63(媒体


2)817.84(媒体3)1,448.52 (8月)691.14


(9月)689.53 8月と9月のEPCがほぼ同じなの


が興味深い。今後の推移も注視。 ir



【解説】



メルマガ媒体での結果を、厳密に測定するように


している。



以前はここまで厳密にしなかったけれど、今後、


多くの媒体を管理するときに、どうしても数値管理


が必要になる。



例えば100紙を管理するとして、



◯クリック率はどうか?


◯成約率はどうか?


◯EPCはどうか?



さらに、それらの「時間軸での推移」はどうか?


というところまで見ていかなくてはならない。



新しいリストを入れると、その数値がどう変化


していくか?



そして、媒体力を維持するためには毎月、


新しいリストをどれほど追加していく必要が


あるか?



どういうキャッチコピーやメルマガの構成が


稼げるのか?



内部で徹底的に分析をして、事業方針を決めて


いく必要があるわけだ。



今までは、僕のメルマガだけでよかったから、



「僕の感覚」



という、非科学的なもので、なんとなく


マーケティングをしていた。



これからは、そうはいかない。



1つの事業、そう、仕組化された事業として


広く展開していくわけだ。



だから、媒体力とその変遷を測定して、


まずい所があればすぐに修正〜実践をする。



そして、その作業を繰り返す。



もちろん、100紙の数字を手動で更新は


できないから、数値蓄積〜分析の仕組みも


徐々に作り上げている。



このメルマガ〜メディア事業は本当に将来が


楽しみだな。






メールとスカイプを排除する

2014年3月24日 Category :ビジネス雑感 0

チャットワークを使い出してから起こった変化(1)


メールが少なくなった(2)メンバーとのコミュニケ


ーションが密に (3)複数プロジェクト管理が容易


に ~~~ クラウドでこれだけの変化が起こること


に素直に感動しているところ。 ir



【解説】



以前はメールのやり取りが多く、1日に20件


以上のメールを送受信していた。



Gmailの画面もデフォルトで100件表示する


ように設定。



未読を必死で処理していた感じ。



ところがチャットワークを導入すると、仲間との


濃い打ち合わせが、クラウドでできるようになり


一気にメールが減った。



Gmailのメール表示はデフォルトで20件、


そこに3日分のメールが表示される。



ということは1日7件ほどのメールしか来なく


なったわけ。



送信数はもっと少なく1日5件ほど。



以前のプロジェクトの連絡は、メールの同報


送信を使うか、スカイプチャットを使うかしか


なかった。



メールの同胞は面倒だし、スカイプもリアルに


いないと打ち合わせできないし・・・



ということで、いずれも使いづらかった訳だ。



ところがチャットワークはこのデメリットを


一気に過去のものにしてしまった。



打ち合わせしたい内容は個々のグループチャット


に思いついたままにタイプしておけばいい。



他の仲間が都合の良い時間に好きな場所から


回答をくれたりアイデアを出してくれたり


報告をしてくれたり。



これほど自由で気楽で濃密なコミュニケーション


ツールは今までなかった。



あとは、回線が確保できない時のための


オフライン機能があれば完璧かな。



チャットの流れを乱すかもだけれど、



「オフライン同期」



のマークが出れば、それは後からでも皆が


追っていくことが出来るだろう。



こうなれば、もう、どこでもずっと仕事の


コミュニケーションが取れるわけで。



そのうちこれも実現されるだろうから、


楽しみに待っておくことにしよう。



こういうビジネスインフラの開発者の方々に


感謝しきりだな。




レターを素早く書く5原則

2014年3月23日 Category :ビジネス雑感 0

レター完成!24800文字。本文と体験者の声の比


率は50:50。本文は、ブラッシュアップすること


で徐々に1.5万文字に近づく直感があるな。さて、


もう9月1日なので、今日から7日間で次のレターを


創り上げる。今までに体験したことのない分野。どう


なるかな? ir



【解説】



レターを量産するのは諦めた。



現時点ではお金に遠く、費用対効果が悪いから。



費用対効果の高い仕組み作りに徹することにした。



ただ、それでは解説の意味が無いので・・・



レターを素早く完成させるコツを考察してみる。



恐らく次の要素が大切になるんだろうな。



(1)自社商品で売れることが確信できている



(2)売りたいから何気なくコピーを考えている



(3)方法論1:話すように書く



(4)方法論2:目前の人の問題解決を意識



(5)方法論3:サブヘッドを多くテンポ良く



この5つ。



最重要は(1)と(2)で、今までのレターで


売上が1億円を超えたものはいずれもこの2つを


満たしていた。



結局、いいものを売りたくて、それを伝えたくて


仕方がないから、レターも進むわけだ。



これをベースに、方法論が3つ続く。



細かいテクニックは、ネット上にたくさん落ちて


いるから、それらを見ればいいとして、僕が


意識するのはこの3つの方法論かな。



今度リリースする予定のサービスは(1)(2)


を共に満たすから、(3)〜(4)を意識して


あっという間に仕上げてしまおう。





極端な差が生まれる理由

2014年3月22日 Category :ビジネス雑感 0

動物って、能力に個体差がそれほどないような感じが


するけれど、人間って、もう、その能力 – 肉体的な


ものではなく精神的なもの – に果てしない差がある気


がする。能力を高められるのに、それをしない人と


している人の差が大きいのかな? i



【解説】



動物の個体差って、想像が出来る範囲のもので


それほど差がない感じがする。



でも・・・



人間の能力の個体差って、果てしない。



わかりやすい指標で言えば、稼ぐ金額や資産の


総量って、その差が100倍1000倍という


話じゃなくて、数万倍の差が出てしまう。



単一民族で単一言語な日本国内でも、これだけの


差が出てしまう。



もっと言えば、兄弟でも年収3000万円と


年収300万円なんて差は、普通に出てしまう。



同じ環境で育ち、同じ血を分かち合ったとしても


・・・だ。



この、ありえないぐらいの「差」って、恐らく


人間だけが



◯道具を使い



◯高度なコミュニケーションを取り



◯複雑な思考をする



ことに由来するんだろうな。



動物との違いは、ざっくり言ってしまえば、この


3点に集約されるから。



ということは、この3点にフォーカスして、


その能力を高めることが出来れば、ある程度は


うまく行きそうな気がする。



※本当はもっと複雑だろうけれど



例えば、パソコンを使いこなし、仲間との


コミュニケーションを蜜にして情報を得て、


それをベースに発想を膨らませる。



あとは、実践し続ければそれなりに結果が


でるんじゃなかろうか?



能力を伸ばしたくなったときには、恐らく、


動物と人間との違いにフォーカスすれば、


本質が見えるような気がするな。