> ビジネス雑感 > メルマガ工房の今後の展開

メルマガ工房の今後の展開

Posted on 2017年2月19日 | コメントはまだありません

12:43:53


ツイート解説11個、起業物語3日分のパーツ作成完


了。80分ほど。もう少しペースアップできるかな。r



【解説】



このツイートをした時点では、メルマガ


工房が完成していなかった。



だから、部品ごとにテキストエディタを


立ち上げて、それをメルマガ本体のテキスト


エディタにコピペするという作業をして


メルマガをアッセンブルしていた。



常時、5~9つのテキストエディタが


立ち上がっており、デスクトップは煩雑な


印象だったわけ。



今はどうなっているかというと・・・



Webでパーツを入力できるから、テキスト


エディタは立ち上がっていない。



ブラウザが1つ立ち上がっているだけ。



メルマガ工房の部品テーブルで、部品名を


指定したならば、あとはひたすら打ち込んで


保存すればいいだけ。



スキマ時間でも気楽にできるし、ちょっと


したときにでも入力が簡単にできるように


なったのが大きな進化。



だから、今日もバスの中、飛行機の中、


そして喫茶店での待機中にも次々にパーツを


入力。



現時点で、メルマガ5日分の配信予約が


完了しており、さらに5日分のパーツも


蓄積できている状態となった。



全部で10日間の前倒しが出来ているわけで、


少々の事があっても、日刊が崩れることは


ないと確信している。



何よりも、気楽にホイホイと部品を入力


できるのがありがたい。



今も、実験を進めているが、この仕組を


進化させて、外注さんに大量に記事をアップ


してもらい、それを組み合わせることで複数の


収益メルマガを組み立てる。



30人の優秀な外注さんが、パーツを


入力。



自動で100紙のメルマガを日刊で発行。



デターベースが巨大なため、内容は豊富で


作者のキャラ出しもできるというものにする。



1ヶ月前は、絵に描いた餅だったのに、


今はすでに、実際に食べれる餅となって


目の前にあるというこの快感。



開発に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>