畑岡宏光の解説の備蓄~オンとオフの境界が曖昧

2012年6月17日 Category :ビジネス雑感 0

畑岡宏光のビジネス雑感です。
チャットワークの巡回もほぼ終了。メルマガも5月8
日分は完了!今からネットサーフィン(死語?)だな。
大好きな価格ドットコムと中古車情報のページを徘
徊する。でも、ツイート解説もチョコチョコするかな。
この境界の曖昧さが楽しい。

【解説】

5月6日のツイートを5月15日に

解説している。

そして、この解説は18日のメルマガに

掲載される。

ツイートがたまっているので、これは

チャンスだと考え、今、一気にツイートの

解説を書いている。

毎日3つだけれど、今日は10以上の

解説を作る予定。

できれば15個、5日分の備蓄をしたい

と考えている。

これが実践できれば、日々のメルマガは

「パーツを組み合わせる感じ」で完成

するので、さらに効率がアップすると

考えている。

ツイートの解説をしたい時に一気に文章を

蓄積~アウトプット。

起業物語も、毎回別々に書いていると流れが

途切れるので、これも一気に10話ほどは

作る。

これで、さらなる時短を目指す。

ツイートの内容に戻るけれど、以前から

書いてあるように、僕達の仕事は、

「オンとオフの境界が曖昧」

であるところが特徴。

というか、経営者~自分の腕一本でメシを

食っている人はみんな、そういう感じなん

だろうな。

食事しながらも仕事のことを考える。

トイレでも、ふと、面白い発想が浮かぶ。

仕事途中に、趣味のオークション巡り。

でもそのオークション巡りの最中に仕入の

ネタを見つける。

そういう状態の連鎖。

常に何か仕事のことを考えながら、オフを

楽しむ感じか?

このツイート解説も、かなりのペースで

書いているが、実はユーチューブを見な

がら書いているし。

ながらでも効率や品質を落とさないのが

ポイント。

売れるコンテンツの思考実験

2012年6月16日 Category :ビジネス雑感 0









13:09:28

1年ぶりに、教材が売れた。49,800円の販売価

格。利益は45,000円。販売当初は宣伝して10

0万円以上の利益が出たが、その後は何もせず、存在

すら忘れていた。これでも月に4000円の利益だか

ら、こういうのを100個量産できないかな?問い合

わせしてみよう。ir



【解説】



最近の妄想でよくあるので、この手の

パターン。



妄想していると、いきなり忘れていた

サイトから結構な売り上げがあったので

驚いた。



1年に1本ぐらいしか売れないわけだが

それでも月額4000円ほどの利益が

出る。



しかも、放ったらかし状態で。



ということは・・・



あらゆる種類のノウハウを制作し、

セールスレターも猛烈な勢いで制作。



2週間に1度は新しい情報を販売して

いくというのはどうか?



壁はいくつかある。



(1)売るノウハウを見つける壁



(2)商品化する壁



(3)セールスレターの壁



(4)販売プロモーションの壁



この4つについて簡単に考察する。



(1)売るノウハウを見つける壁



これについては、売れるジャンルという

のは、ある程度決まっているから、



・お金儲け系

・悩み系

・恋愛系



の3ジャンルからチョイス。



それぞれの分野の先生にアクセスして

商品を作る。



ただ、これだとベタベタなやり方だし

ヒネリがないので・・・



3つのジャンルについて書籍を熟読し

ツールを作り、ノウハウ+ツールを

提供するビジネスにする。



会員制になればなお可。



(2)商品化する壁



ノウハウをPDFにするのがしんどければ、

よさげなノウハウだけれど、全く売れて

ないものを探し、それを買取る。



これができると(1)の壁もなくなるので、

実はこのやり方が一番合理的なのかも。



買取が難しい場合は、ジョイントベンチャー

にて。



(3)セールスレターの壁



レターの形というのは決まっており、

このメルマガと同様、慣れてしまえば

量産は可能。



これは僕が担当すればいい。



恐らく2週間に1つ、成約率が高い

レターを作ることは可能。



(4)販売プロモーションの壁



これが最難関。



PPCで集客するなら、できれば、

会員制ビジネスにしてリスクをヘッジ

したいところ。



最初は情報販売ASPで、アフィリ

エイターを囲い込んで一気に販売。



その後はPPCがいいかな?



あるいは、高額報酬にすれば、アフィリ

エイターが勝手にPPCをしてくれる

可能性もある。



ここは難しく考えず、



情報販売ASPにてアフィリエイターを

囲い込み販売。



あるいはアフィリエイターを使って

プロダクトランチで拡販。



1ヶ月4000円レベルの利益が出る

ノウハウを100個作れば、安定して

40万円の利益が出るだろうし、販売

当初は200~300万円の利益が

出るから・・・



コンテンツ販売工房を作ればこれは

1つの大きなビジネスになるかも?



丁稚も巻き込んでやってみるかな・・・










スモールITビジネスなんだな

2012年6月15日 Category :ビジネス雑感 0





13:06:25


ビッグなITビジネスは自分の器じゃないし、興味もな


い。僕はスモールITビジネスでどこまで効率よく、


安定的に利益を上げられるかを追求する。こういう簡


単な部分があまり理解できていなかったな。なんだか


スッキリしたぞ。i




【解説】



ビジネスカテゴリの大分類を考えて


いて、気がついたこと。



ネットビジネスとリアルビジネスという


大雑把な区別がある。



そしてネットビジネスの中には、


ビッグITビジネスとスモールIT


ビジネスがある。



さらに、詳細を見ると・・・



◯ビッグITビジネス



・楽天


・アマゾン


・グーグル



◯スモールITビジネス



・アフィリエイト


・オークション


・情報起業~コンテンツ販売



という感じ。



※練れてないけれど、イメージ


※ということで



ビッグITビジネスは大企業モデル


だから、僕みたいに自由やらノマド


やらと言う人には縁がないモデル。



そして、やろうとしても、思考が


追いつかないし、器も全く足りない。



今までは、ふと、こういうビッグな


ビジネスをしたいなぁ・・・なんて


ボンヤリと思うことがあった。



けれども、自分は自分のステージで


活躍すればいいのだと、ようやく


分かった。



簡単なことだけれど、理解できると


気持ちが落ち着いたし、やるべき


こともハッキリとわかるようになった。



スモールなんだから、



月額10~100万円のビジネスを


積み上げる。



積み上げるために仕組化する。



そして「所得のミルクレープ」が


できた上で、以前から得意だった


花火を上げる。



たまには1プロジェクトで1億円


以上の売上があってもいいわけだし。



花火の打ち上げ方は理解しているし


なんども体感しているので、これは


2年に1度ほど普通にできる。



あとは、ひたすらスモールの積み重ね


だな。






畑岡宏光のプロジェクトの進め方考察

2012年6月14日 Category :ビジネス雑感 0

チャットワーク巡回中。

意外と「どうなっていますか?」とか「報告よろしく」的な
書き込みをすることが多いな。

ま、タクトを振るのが僕の役目だから、仕方ないか。

楽しく仕事してもらえるよう、楽しい書き込みをしていきたいな。

【解説】

プロジェクトの管理は、表面上は簡単。

チャットワークの巡回で済むから。

それで、全てのプロジェクトを意識下に

置くことができるし、進捗の具合も

わかる。

こうやって、表面上はいい感じだが・・・

実際にプロジェクトが進んでいるか

どうかは全く別問題だということに

気がついた。

僕はタクトを振るだけではなくて、実際に

演奏もしなくちゃならないケースが多い。

プロジェクトの案を出し実践をして・・・

それから仕組化を推し進め、やがては

人に任せて自動操縦にする。

あるいは、完全に仕組化して人を介さ

ないでも稼ぐモデルに仕上げる。

やっぱり、プロジェクト初期は僕が

出来る部分は全部やるぐらいの覚悟

じゃないとだめなんだな。

メルマガ代筆プロジェクトも、3ヶ月後

までには波に乗せ、やがては丁稚や

パートナーがラクラク執筆できる構成に

していきたいし。

3ヶ月後までに軌道に乗せる。

同時に仕組化も考える。

その後3ヶ月で人の手に委ねる

という感じか?

つまり、簡単そうでも半年はかかる

わけだ。

今、実践しているプロジェクトの多くが

この形になるだろうから、覚悟はして

おかないとな・・・

逆に、仕込みに時間がかかるからこそ

参入障壁も高いわけで、利益も安定

するのだと、自分に言い聞かせよう。

セールスレターのテスト

2012年6月12日 Category :未分類 0

セールスレターのテストをしてみる。

文字の修飾などがどれほどまでできるかのテスト。

リライトを出来るだけ簡単にするためのツール

  • 今日はとてもいい天気です。
  • 雨が降って来ました。
  • たくさん食べます
  1. 今日はとてもいい天気です。
  2. 雨が降ってきました。
  3. いっぱいたべます

これはどういう機能でしょうか?

タブ?

 

さて、これからどうなるでしょう?

見出し1の内容

見出し2

見出し2の内容、改行したら普通のフォーマットになる

良い感じの見出し3

こちらも普通のフォーマットになり使いやすい

小さい小さい見出し4です

見出しを作ったけれど、後で目次を作る時に楽なのか?

それとも単なる修飾か?

畑岡宏光

畑岡宏光

畑岡宏光

畑岡宏光

畑岡宏光

見出し5は、普通のフォーマットの文字よりも小さい。

見出しは3までが良い。

・・・

ブレットなどはどのように処理するか?

あるいはそういうものをなくして、ワードプレスのフォーマットでできることをやるべきか?

サイドバーの処理は?
※これは1カラムで設定すればいいかもしれない

特商法の記述は、特定のURLに飛ばせばよいか?

注文ボタンは、画像+リンクで分かりやすく設置できるか?

途中の画像は綺麗に入るか?
※イメージ写真は不要かも

長いテキストの貼付テスト

2012年6月11日 Category :未分類 0

メールの整理をしていたら、過去に配信したネタが
出てきたので、長いけれど編集して、掲載。

(ここから)

「成功は相対的で、そして愚直な努力の延長線上になんとなくある」

ということについて、書きます。
何かに挑戦してみるときにも大切な気づきになると
思いますから、何度か読んでみてください。
どこから話そうか迷ったのですが、事例を出して、できるだけ簡単に
書きますね。
私の周りには、年収5000万円以上の方が結構たくさんいるし、
場合によっては、1億円以上という方も数名います。
で、彼らと話していると

「誰も自分の事を成功しているとは思っていない」

ということに気づきます。
もちろん、年収の多さや、それが全就労人口の上位1%未満に入って
いると理解していても、「成功しているとは思っていない」んです。
これはどういうことか?
これを紐解いていくと、成功のコツや、うまくいっている人が何を
しているのかが見えてきます。
分かりやすくするために、私事で恐縮ですが、陸上競技の練習と記録
を例に話を進めます。
私は小学校3年生のときに、陸上競技を始めるきっかけを得ました。
小学5年生のときには陸上競技クラブに入り、中学~大学はずっと
陸上部で練習を続けました。
専門は、「走り幅跳び」。
これで記録を出すために、10年以上、ずっと練習を続けました。
練習はきわめて単調です。毎日毎日、走ったり跳んだりをずっと
ずっと繰り返すわけです。
他の人が見れば「毎日毎日、飽きもせずによくやるよなぁ」という
感じだろうと思います。
でも、自分の記録を伸ばしたいがために、その恐ろしく単調な練習を
ずっとずっとずっと・・・  繰り返すんです。
で・・・
年に1度ぐらいの調子がいいときには自己ベストが出たり、調子が
悪いときには試合に出ることができなかったり・・・
時には怪我に泣いたり・・・
たまには「コール漏れ」したり(笑)

※「コール漏れ」というのは、競技前の最終チェックの呼び出しに
※遅れて出場できなくなるという、最も恥ずかしい失敗のひとつ
まぁ、いろいろなことがあって、楽しいことも辛いことも悲しいことも
嬉しいことも、全て経験しながら、徐々に結果が伸びていく。
そういうことを10年以上、馬鹿みたいに、丁寧に言えば「愚直に」
繰り返して、自分なりの記録を出しました。

※公式記録は6m96cmが自己ベスト。
※大学3回生のときにこの記録を出しました。
ビジネスでもまったく同じだと思います。
自分の会社の売り上げ(記録)を伸ばすために、毎日の愚直な、
誰も認めてくれないような事務作業や読書や人との面会(練習)を
繰り返していく。
そして実践をして、思ったように売り上げがあがらなかったり、
たまにはうまくいくけれども、うまくいったがために、逆に苦労を
したり、人にだまされたり・・・
まぁ、いろいろなことを経験しながらも、ずっとずっと毎日毎日
実践を繰り返すわけです。
そして、徐々に徐々に、売り上げや利益が伸びていく。
もちろんスランプに陥って売り上げが下がったり、会社の資金繰りが
苦しくなることもあろうかと思います。
でも、焦らず腐らず、ずっと実践を続けていく。
で、5年、10年、15年と時が経って、気がついてみれば収入が
増えている。
これが、うまくいく起業家のパターンではないでしょうか。
ですから・・・
起業家は常に上を目指して実践をしているので、その実践をしている
当の本人は「成功している」なんて思ってないことが多いのだと
思います。
たまたま、愚直な実践を繰り返していると、収入が増えてきて、
それを周りの人が見ると、「相対的に」成功しているように見えるだけ
というのが、私の考えです。
これがわかると、うまくいく人とそうでない人の違いが理解できる
ようになると思います。
要は

○愚直な実践をどれだけ続けられるか

ということにあるんですね。
ちょっと、話したいことがたくさんあって、でもうまくまとめられなくて
読みづらい文章になったかも知れませんが、

○成功は相対的で、愚直な努力の延長線上になんとなくある

ということが、ボンヤリとでも伝われば嬉しいです。

画像の貼付テスト

2012年6月11日 Category :未分類 0

画像の貼付テストです。

コンテンツのマルチユース(テスト投稿)

2012年6月8日 Category :未分類 1

コンテンツのマルチユースが、ネットビジネスでは
重要になってきます。

有限会社自由人では、

(1)ネット上に存在する情報の収集

(2) 収集したデータの加工

(3)加工されたデータをネット上に発散

という流れに注目しており、これらを自動化〜省力化する
ための仕組みを構築しています。

この自動化〜省力化の中心となるのが「メルマガ工房」です。

工房はネット上にある情報から、得たいものを自動的に抽出
してきます。

そして、その情報を半自動的に加工します。

さらにその情報をDBに格納し、適宜、ネット上に拡散して
いきます。

(テスト投稿)

畑岡宏光の現在のお仕事(テスト投稿)

2012年6月8日 Category :未分類 0

畑岡宏光の現在のお仕事は・・・

メルマガ配信受託業務

ネットマーケティングコンサルティング業務

メルマガアフィリエイト事業

サイトアフィリエイト事業

メディア工房を起点とするツール提供ビジネス

などです。

進捗具合や問題点などを書いて行く予定です。

(テスト終わり)

Hello world!

2012年6月8日 Category :未分類 1

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !