エネルギーレベルの量と質の変遷

2017年6月1日 Category :ビジネス雑感 0

最近ネット起業で活躍している若い方々のパワーが凄


くて、正直太刀打ちできない(汗) 僕はおっさんの


老獪さでビジネスを進める。



【解説】



2005〜2006年に個人レベルのネット起業が


爆発し、石田さん、菅野さんを始め、スター起業家


が出てきて、業界を創り上げていった。




そして、6年が経過した2011〜2012年、


今度は第二ビッグバン的な動きが出てきている。




自分のキャラを前面に出し、遠慮無く稼いでいく。




このスタイルって、30代前半の特徴だなぁ・・・



なんて最近考えている。




あまりにも十把一絡げなまとめ方だけれど、それ


ぞれの年代の特徴は、以下の様な感じじゃないか?




◯20代



若干ヤサグレ気味(笑)



「それは違うだろう」的な視点を持ちながら、


自分の独自手法で稼ぎを大きくする




◯30代



キャラを前面にだし、そして稼ぎまでも前面にだし


パワー全開で、「おれ最高!凄い!」と内面で


思いつつ、自信満々に稼いでいく。



新しい業界〜分野を創り上げて、それを世に知ら


しめていく。




◯40代



30代のパワーはなく(笑)、波風立てずに、


穏やかに稼ぐ方法を模索〜構築していく。



人との協調もしっくりといき、仕組化〜組織化を


スムーズにこなすことが出来るようになる。




◯50代



40代のパワーすらなく・・・(汗)、30代


40代で創りあげてきた仕組〜人との繋がりを


巧みに利用して、穏やかに大きく稼ぐ。




・・・・・




うまくいっている人たちをみると、こういう流れに


なるんじゃないかなぁ・・・と。




あまりにも簡単にまとめているけれど、人の一生の


中で、エネルギーレベルも変化していくだろうし、


その質も変わっていくだろうから・・・




自分のエネルギーレベルの量と質に逆らわないよう


事業を進めていくのも大切かも。



いろいろ言われているけれど

2017年5月31日 Category :ビジネス雑感 0

ABCの3階層でサイトを構築。今の実験サイトはC


の位置。そこでも小さな収益を集めていく。Bは完全


にヒューマンなオリジナルかつ写真の入った普通のブ


ログ。Aはポータルレベル。



【解説】



アフィリエイトについてはいろいろ言われている


けれど、



「実際に稼いでいる人は何をやっているか?」



を見れば、大体の答えは見えてくる。




例えば、月額1500万円以上のアフィリエイト


報酬を得ている人物のメインサイトを、1200


サイトほど分析したことがある。




リンクの付け方、記事の書き方、更新の具合、


階層構造など・・・




これでわかるのは、昔からずっと稼いでいる人は


ABCの三層構造を作っている人が多く、その


ピラミッドを量産しているということ。




記事はできるだけ自然でニュートラルに。




そして、メインとなるAサイトは手作りで更新


もコツコツしつつ・・・という感じ。




だから、長期的に稼ごうと思うならば、こういう


構造と、その質と量を見習えばいいわけだな。




時間はかかるし、労力は必要だけれど・・・




こういう地味な事実を見れば、何をすればいい


かがわかってくるはず。



ゆっくりだけど着実かな・・・と

2017年5月30日 Category :ビジネス雑感 0

プロダクトランチの専門家の方が「やっぱり爆発系は


しんどい・・・安定が欲しい」というホンネをおっし


ゃっていた。気持ちは痛いほど分かるな。ワンプロジ


ェクト半年で2億!よりも、毎月300万円コツコツ


のほうが、やっぱり素敵だもん。



【解説】



仕事を再開して18ヶ月が経過した。




当初の目標は、



◯月額10〜20万円の収入の流れを複数作る



◯それができている前提で、爆発系ビジネスも



というものだった。




現状がどうなっているかというと、収入の流れの


数、幅ともに大きくなってきている。




5〜250万円の流れが複数積み上がっている


状態で、目標の20%は達成できた感じ。




大きいものを安定させるのはさすがに難しいが、


それが大きくなったり小さくなったりしながら、


新しい種も徐々に芽を出して・・・




全体で見れば、収入の上下を繰り返しながら、


それが右肩上がりになっているイメージ。




さらに18ヶ月が経過すれば、目標の50%以上は


達成されていると予測。




そこまで来れば、爆発系のビジネスもやってみて、


以前のように1プロジェクト1〜3億円という


ものを作り、こちらも楽しみたい。




最近、会社の経費は、月額200〜250万円程で


安定しており、これ以上経費が増えることもない


ので、あとは利益を上乗せしていけば、それで内部


留保は勝手に増えていく。




増えた利益は、ネットビジネスへの再投資と、


自分が夢にしているリアル投資に使う。




ということで、当初の予想よりも進捗は遅いし、


自分に対する不安、不満もあるけれど・・・




時間が解決してくれるから、淡々と進むのみだな


と感じている。




クリーニング屋に億万長者多し

2017年5月29日 Category :ビジネス雑感 0

昨日、27971インプレッション、2015ユニー


クユーザで314円の報酬。月額1万円のサイトが完


成。SEOがゼロなのがいいけれど、労働集約部分を


どう自動化〜仕組化〜外注化するかをこれから開発さ


んと考える。ネタはある。あとはどう、料理するかだ






【解説】



「隣の億万長者」という本がある。




アメリカの億万長者を研究した書籍で、


ミリオネアは地味な人が多いということを


大量のアンケートから導いている。




因みに、アメリカの億万長者で一番多い


職種は何と



「クリーニング屋」



とのこと。




なぜそういうことになるかというと



・安い金額



・リピートする



・生活に必須で長続きする



という3要素が揃っているから。




まさに100円、200円、300円を


毎日毎日毎日毎日・・・コツコツと集める


商売であり、それが一番強いということが


書かれていた。




ネットの商売もそういうもんじゃないかな?



と、最近考えている、というよりか体感


している。




もちろん爆発系もいいだろうし、1年から


2年に1度、ワンプロジェクトで数億円の


売上を上げるのもいいかも知れない。




でも、それだけだと、経営はかなり辛い


ものになる。




やはり、基盤は「少額を大量に集めること」


なんだな。




今のイメージは



(1)月額1万円ほどのサイトを数百構築



(2)それらをベースにメインサイト構築



(3)サイト〜アプリ〜SNS連携



という感じかな。




(1)については、仕組化〜外注化で、


近いうちに100以上のものができそう。




そして、それをベースにメインサイトを構築


して、そこで若干高額なアフィリエイト案件を


取り扱う。




稼いでいるアフィリエイターは皆



「高額アフィリを扱うこと」



というが、それは仕組化ができていないから


だと感じる。




多くの方々がそういうのであれば、その逆を


行くほうが長生きできそう。




そして、長生きできるマイクロサイトを作った


上で、パワーサイトを徐々につくり、そこで


高額案件を仕掛けていく。




さらに、サイト〜アプリ〜SNS〜メルマガ連携も


行い、キャッシュポイントを増やす。




1つ1つは小さいけれど・・・




100円も10万回集めれば1000万円に


なるわけで。




その10万回を、できるだけ仕組化〜外注化で


効率よく集めていくのが、ベストだと判断。




パワーのあるキーワードなんて、もう参入が


難しすぎるしね。




ということで、小さなお金を集める仕組を


誰にも知られない所でコツコツと続ける。


やっぱり手書き

2017年5月28日 Category :ビジネス雑感 0

今日は、プロジェクトや業務フローの再構築に向けて


、裏紙に発想を書きなぐる日にした。明日からは2日


間でレターライティング。少しだけ慌ただしくなる感


じだな。



【解説】



僕は、とても面倒くさがり屋なので、ネットで仕事を


しているとは言え、パソコンはMacBook Air 1台


のみ。




自宅には書斎はもちろん、拡張ディスプレイすらない。




とにかく、シンプルにやっていきたいタイプ。




だから、身の回りの物も少ない。




でも・・・




そんな僕でも、手書き用紙とペンだけはいつも持ち


歩いている。




パソコンに、ネタを書き付ければいいのだけれど、


キーボードで入力するのと、自分の手で書くのと


では、やはり違う。




パソコンへの入力は、よくも悪くも整った形式に


法ってするものだからそこには「制約」がある。




自由に思考が発散することはないわけ。




一方、手書きは、キーボード入力やソフトの形式から


開放されるから、自由に発想を書き込むことが可能。




おそらく、タブレット端末がどれほど発達しても、


紙にペンで書くというこの感覚は再現できないだろう


から・・・




仕事をしている限りは、自分の発想を書き付ける


「紙」というレガシーな媒体の重要性は忘れない


ようにしたい。



自己啓発??という正常な感覚

2017年5月27日 Category :ビジネス雑感 0

月額300万円以上の利益を継続的に得ている、僕が


ベンチマークしている起業家の方々は、自己啓発やら


時間管理やらには無頓着な人ばかりだと気がついた。


目標があってそこに向かう際に、そんなものは不要だ


もんね。



【解説】



ネット起業家でベンチマークしている方々が


10名ほどいる。




昔からの戦友もいるし、お会いしたことは


ないけれど、注目すべき活動をされている方も


いる。




で、月額300万円以上を「継続的に」得ている


起業家の方々を観察して最近気がついたのが



◯自己啓発に興味がない



◯目標設定もしていない



◯Twitter、Facebookはお遊びで



という特徴があること。




結構、大切な「本質」だから、ここには注目して


いいはず。




つまり、大きな目標や、やりたいことがあり、


それに向かう大きなエネルギーがご本人にある場合、


自己啓発なんてそもそも必要ないわけ。




そして細かな目標設定さえも必要がない。




自己啓発が必要な場合もあるんだろうけれど、


少し離れて冷静に考えると・・・




小手先のテクニックを身につけないといけない


時点で、あんまり大きなことはできそうにない。




大きな目標があって、それを言葉にするのは


いいけれど、無理に目標設定して計画をして


「心の底から沸き上がるような衝動」無しに


仕事をしても、うまくいくわけなんかない。




そういうことね。




あと、目標に向かって驀進するわけだから、


SNSなんてのは、ほんとお遊び程度しか使って


いない。




目標に向かう際に、ソーシャルネットの使い


方をマスターなんてしている場合じゃないし。




ということで、こういうのが



「成功の本質」



だから、自分のテンションがものすごくアップ


するような目標を持ってない人は起業には


向かないってことね。




自分にも再度、言い聞かせよう。


誰も気付かない営業

2017年5月26日 Category :ビジネス雑感 0

Twitterでつぶやく。展開可能な内容の場合は


Facebookに肉付けして展開。さらにそれに肉


付けしてメルマガのコンテンツに。この流れがいいん


じゃないかと考えている。



【解説】



これ、半年ほど前につぶやいたけれど、少し事情が


変わってきた。




今までどおり、



(1)ツイッターでつぶやく



(2)DBで肉付けしてメルマガのコンテンツに



というのがベストで、フェイスブックは、ちょっと


した自分のネタを書く場所として割り切って使って


いる。




ツイッターとメルマガはビジネス寄り。



フェイスブックはパーソナル寄り。



という使い方。




あくまでも、僕個人の場合だけれど、このような


切り分けが心地よいと気がついた。




ツイッターとフェイスブックに同じ内容を自動で


投稿するのもいいけれど、これだとどうも、自分の


心の収まりが悪いので・・・




完全に切り分けることにした。




フェイスブックは週に2〜3度、個人的なネタを


写真付きで投稿するようにする。




友達は100名程度に止め、内容は非公開。




ツイッターは適度な見られている感のもと、


アウトプットと、誰も気付かない営業(笑)




これで確定。




因みに「誰も気付かない営業」というのが一番の


ミソで、ツイッターをやっていて一番よかった


事かもしれない。





情報の収集〜分析〜発散

2017年5月25日 Category :ビジネス雑感 0

お勉強系のDBを工房に構築中。3つのカテゴリだけ


だと思っていたけれど、一気に25種類も出てきた。


これ、もっと調査したら1カテゴリで50〜100種


類ぐらいになるかも?メルマガ〜ブログも大量に出来


そうだな。楽しみ。



【解説】



DBを作り、そこからフェイスブックやツイッター、


さらにはメルマガにまでデータを発散させる仕組みが


随分と、ととのってきた。




時間はかかっているものの、思考は現実化する!と


いった感じかな。




フェイスブックでは、1日に10000いいね!を


獲得できるまでになったし、これは、口コミだけで


誘発できる事も判明したので・・・




あとは、数値分析や、ネタの種類による立ち上がりの


分析をしていけば、さらに人気のあるページになって


行くと思う。




ツイッターでも同じような感じで、3桁のリツイート


のみならず、4桁リツイートのほうが多くなって


きている。




これは、データベースの数値分析をして、人気が


出そうなネタのみを集中的に使っている成果が


出ているようで嬉しい。




(1)ネタを集める



(2)ネタを分析する



(3)ネタを発散させる



(4)結果を分析してDBに反映させる



この4ステップを繰り返すことで・・・




ツイッターやフェイスブックで、人を集める事が


簡単にできることがわかった。




もちろん、これだけでは動くはずもなくて、人を


集めるための仕組みも念入りに考えて、さらに


独自のヒネリがあってこそなんだけど・・・




1年後には、スマホに親和性の高い、巨大な媒体が


完成し、さらに成長ができると考えている。




最初は気楽に始めたけれど、実はこのビジネスが


最も大きな利益をエンジョイできるものになるかも


知れないな・・・




ゆるやかな組織づくり

2017年5月24日 Category :ビジネス雑感 0

パートナーさんや外注と楽しくバリバリ仕事をするた


めの「分業の仕組み作り」が必須。(1)チャットワ


ークでのコミュニケーション(2)ゴールと進捗の可


視化(3)成果の可視化 これだけでいいかな?



【解説】



最近徐々に、全国に散らばっているパートナーさん


との仕事のやり方や分業の仕組化ができつつある。




これが完成すれば、ネット型の大きな組織も構築


可能なわけで、将来のための基盤として、今の10


名程度の規模での進め方を確立〜安定させたい。




ポイントを列挙してみる。



(1)集まる人は、基本手弁当で



 例外は多少あるけれど、すでに自分の力でメシを


 食っている人を集めることが基本。



(2)チャットワークで連絡を取る



 チャットワークで連絡を取ることが基本。


 注意すべきは、楽しくて雑談が多くなる事。


 10〜12時をチャットワークのコアタイムに


 することで、無駄な対話を減少させる。



(3)ムード作りを忘れずに



 出来れば楽しく仕事ができるのがいい。


 慣れ合いはダメだけれど・・・


 各自楽しく、能力を出せるようにムードを作る。



(4)自分は作業せず、発想と仕組みづくりを



 僕の強みが、発想力とコミュニケーション能力だから、


 作業〜開発などは能力ある方々に任せる。


 作業をするのは、「仕組みづくりの基盤を作るため」


 のみにするように心がける。



・・・・・



これらができて、売上〜利益が自分の希望通りに乗って


きたら・・・




次は、組織規模を大きくしてみよう。




この18カ月で、徐々に関わる方々が多くなっている


から、自然と増えるかも。




ミルクレープと爆発と

2017年5月23日 Category :ビジネス雑感 0

「小さなプロジェクトを大切に、そして得意な爆発系


もそのままに」ということで1年間動いてきたけれど


、若干発散しつつも、前に進んでいる。爆発系の準備


が遅延しているのが問題だけれど、なんとかなるかな


。人との繋がりも大切にね。



【解説】



人数を絞りに絞って、コンパクトに動いているから


時間がかかる部分もあるけれど・・・




仕事を再開してからの目標



(1)収入の流れのミルクレープを作る



(2)たまには爆発系も楽しむ



という大目標は、徐々に達成されつつある。




時間がかかるのが本当にストレスだけれど、最初は


仕方がないかな・・・




収入の流れのミルクレープを作るというのは、


メールマガジンを複数管理して、アフィリエイト


報酬を月額5〜50万円ほど積み重ねるのが


すでに実現している。




軌道に乗ってきたので外注さんを専属で雇い、


本格的に事業化する。




月額課金の低額ツールも、完成し、これから地味


に、拡販していく。




月額1000円のツールでも、1000名の方が


使えば、それなりの利益になりそうで楽しみ。




そして・・・




1つのツールを使えば他のツールも連携して


使いたくなるような流れにして、月額顧客単価を


3000〜5000円にすれば、面白い事業に


なるはず。




さらに、水面下で、爆発系のツールビジネスも


3件進めており、これは瞬間的ではあるけれど、


数千万年単位の売上を計上できそう。




爆発系で楽しみつつ、それに流されることなく


地味な収入の流れを作り続ける。




1年半でここまで来ることができたから・・・




あと3年ほど、新しい発想を織り込みながら続け


れば、自分が考えている状態になってくると確信


しつつある。